イギリスの家賃!最初の月に支払う金額はいくらか?

我が家の前の風景

▲ロンドン西部の我が家の前の風景

 

こんにちは。

家探し中は
「家賃500ポンド以内で超安全高級エリアに住んでやる!」
と豪語していた榎本晋作(@Shinthanks)です。
(結果的にシェアルームという裏技を発見。)

 

というわけで、
今日はこれからYMSで渡英される方からいただいた
質問にお答えします。

 

■イギリスで家借りる時って、最初に払う家賃はいくらなんですか?

一番長く住んだ月額477ポンドの部屋

▲一番長く住んだ月額477ポンドの部屋
(汚くすると怒られる。。。)

 

え〜、昨日、オーストラリアに5年住んでいた方から
いただいた質問なのですが、答えから言うと

 

「(1ヶ月の家賃)+(1ヶ月分のデポジット)=最初に支払う家賃」

 

というのが
一番多いパターンだったと思います。

 

■1ヶ月の家賃について

mixbの住人募集ページ

▲mixbの住人募集ページ

 

イギリスの1ヶ月の家賃の計算方法について
たまに聞かれる事があるので、軽く説明しておきます。

 

よくある勘違いは

「1ヶ月の家賃=4週間分の家賃」

です。

上記のmixbサイトでも
わかるように家賃の表記が1週間なので
1ヶ月の家賃=4週間だと勘違いする方も多いのですが
それは違います。
(僕はめちゃそう思い込んでました汗)

 

正確には

「(1週間の家賃)×52(週間)÷12(ヶ月)=1ヶ月分の家賃」

になります。

つまり、例えば週間130ポンドの家だとすると
月額520ポンドではなく

「130×52÷12=563.33ポンド」

が1ヶ月に支払う料金になります。

 

ちなみに、上記のような場合は
四捨五入ではなく、564ポンド請求されるパターンが
多かったです。
(563ポンドにしたいのであれば、先回りして
563ポンドだよね。とメッセージ送る作戦以外に有効な手はなさそうです^^;)

 

ちなみに
28日の月だろうが、31日の月だろうが同じ家賃です。。。

 

■デポジットとは何か?

逆サイドから見た我が部屋

▲逆サイドから見た我が部屋
(化粧台は役者のルームメイトであるソンナムの物です。)

 

次にデポジットとは
何かを紹介します。

 

その言葉の通り
預かり金であり、何か壊したりしない限りは
通常、退去時に全額返ってくるものです。

家によって違うのですが
通常、シェアフラットなどに住む場合は
2週間〜1ヶ月が相場かなぁと。

 

ちなみに僕の家は
4週間分でした。

 

なので、例えば
週間135ポンドの家に住んだとすると

 

「563.4ポンド(1ヶ月分)+563.4ポンド(デポジット)=1126.8ポンド」

が最初に支払うお金になります。
(足し算あっているかがめちゃ心配^^;)

 

1ポンド180円で計算すると
20万2,824円になります!
(これ、日本円にするとやばい金額っぽいですね汗)

 

後、支払いは
銀行振込か現金での銀行送金がメインになりますので
留学やワーホリで来る人は、
銀行口座がない場合は下記の2パターンかなぁと。

 

1.キャッシュパスポート使って現金で降ろして銀行から送金する
2.大家さんに言って、銀行口座を作ってから支払う

 

後者は大家さんの柔軟性にかかっているので
とにかく主張する事が大事です!
(遠慮したら負ける可能性が高い^^;)

 

以上です!

 

皆さんも質問があればお気軽に^^☆
(Twitterまでください!)

 

Shin

 

 

■今日のイギリスの雑学

 

留学生が住むロンドンの家賃相場は
450〜650ポンドくらいです。

 

 

▼「ワーホリ留学ブログ@イギリス」は1人でも多くの方にイギリス生活の様子を伝えるために
日本ブログ村のランキングに参加してます。よろしければ、バナーをクリックして応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

 

 

 

この記事にご興味ある方はこちらの記事もおすすめです↓


 

  イギリス生活、ワーホリ、留学情報をロンドンから発信中!ワーホリ留学ブログ@イギリス