【イギリスを100倍楽しむ情報Vol.010】イギリスのファストファッションブランド巡り!

マークス&スペンサーの店内

▲マークス&スペンサーの店内

 

こんにちは!

ロンドンに来てから3ヶ月目の
榎本晋作(@Shinthanks)です。

 

さてさて、今回は、読者の方から

「イギリスのファストファッション事情を知りたいです!」

というご意見をいただきましたので
ファストファッション巡りに行ってきました!

 

■ロンドンでファストファッションやショッピングを楽しみたいならオックスフォードストリート!

 

オックスフォードストリート(oxford street)

▲オックスフォードストリート(Oxford street)の街

 

今回、僕が、ファストファッション巡りをしてきたのは
ロンドンの渋谷にあたる「オックスフォードストリート(Ox ford street)」です。

 

ちなみに、このオックスフォードストリートは、
トッテナムコートロード(Tothenham cort road)の駅を地上に出てから、
オックスフォードサーカス(Oxford Circus)という駅に向かって行く長い一本道の事です。

 

有名なファッションブランドや
観光客向けの紅茶などが買えるおみやげ屋さんなども充実していて
地元民(ロンドナー)や観光客が訪れる
ロンドンに来たら旅行でも生活でも欠かす事のできない重要スポットです!

 

僕自身、そこまでファッションに詳しくないので、
今回はお店の様子(写真)や、その他、友人から聞いた意見などを
メインでご紹介していきたいと思います。

 

※よりよい情報をお届けしたいので
「ここのお店はこうだよ〜」という意見がございましたら、
TwitterでDMかリプライいただけるとうれしいです!

https://twitter.com/Shinthanks

 

 

■では、ファストファッションブランドを紹介!

エイチアンドエム(隣がユニクロ)

▲H&M(エイチアンドエム)ちなみに、隣がユニクロで正面がマークス&スペンサーです。

 

それは、僕が巡ってきたファッションブランドのお店を紹介します。

今回、回ってきたのは
「Primark」「Marks and Spencer」「H&M」「UNIQLO」「Topshop」の5店舗です!

 

1.Primark(プライマーク)

プライマーク(PRIMARK)

▲プライマーク(PRIMARK)

 

まずは、PRIMARK !!
このお店がイギリスのファストファッションブランドの王道です。

「なんで、こんなに安いの!?」

っていうくらい、服が安く、地元の女の子に大人気です。

 

まずは、店内の様子や商品を紹介します。

 

▼このコートがセール中で、10ポンド(約1,700円)※1ポンド約170円で計算

コートがセール中で、10ポンド

 

▼このワンピースが13ポンド(約2,100円)

このワンピースが13ポンド

 

▼バックが9ポンド(約1,500円)

バックが9ポンド(約1,500円)

 

 

▼このくつが5ポンドでした!(約850円)

5ポンドのくつ

 

▼買い物かご(ここにいっぱい服を入れます。)

買い物かご

 

長くいる日本人に聞いたPRIMARKの評価ですが、

「すごい、安いけど女子目線でかわいいかというと、ちょっと^^;」

「プライマークに勝るものなし!!
若い女性(労働者階級)向けに作られているので、
白シャツの「これでもかっ!」ってウエストラインを強調した形、結構素敵です♪( ´▽`)」

 

と様々な意見でした。
(このブログのご覧の方でご意見あれば、
Twitterなどで聞かせてくださるとうれしいです!)

 

2.マークス&スペンサー(M&S)

M&S(マークス&スペンサー)

▲M&S(マークス&スペンサー)

 

お次はマークス&スペンサーに行ってきました。

ここは、プライマークに比べると、
若干高いのですが、
イギリスでは、日本人がイメージするほど高級ではなく
どこの駅にでもある普通のお店という感じで遭遇します。

 

商品や店内を紹介します。

 

▼プライマークとが違い、このように様々なコーナーに分かれている。

様々なコーナーに分かれている。

 

▼別のコーナー

別のコーナー

 

▼展示されてるファッション

展示されてるファッション

 

値段は、左側の白い方で、
トップスが29.5ポンド(約5,000円)、
パンツが29.5ポンド(約5,000円)、
くつが19.5ポンド’(約3,000円)

でした。

まめ知識ですが、
イギリスではパンツではなく「Trousers(トラウザーズ)」です。

 

▼メンズはこんな感じ

メンズ

 

 

僕個人の感想としては、
プライマークよりはスタイリッシュな感じがしたのですが
ファッションが好きな人から言わせると、厳しい意見もあるみたいです。

 

 

3.H&M(エイチアンドエム)

H&M

 

お次は日本でも新宿に進出して話題になった「H&M」です。

マークス&スペンサーの正面に見えるので道路を渡ると、すぐに到着!

 

日本で高級感があるかどうかはわからないのですが
H&Mも、かなりポピュラーで、イギリスでは、結構頻繁に見ます。

 

プライマークほどではないですが、
価格もかなり安めですが、スタイリッシュさは
ZARAやトップショップには劣るそうです。

では、こちらも店内を紹介!

 

▼店内の様子

店内の様子

 

▼12.99ポンドのワンピ(約2,200円)

12.99ポンドのワンピ

 

15ポンドのデニム(約2,500円)

デニム

 

▼2階建てでした。

2階建てでした。

 

▼H&Mホームでは、生活用品が売っている

H&Mホームでは、生活用品が売っている

 

▼他にはこんな感じのアイテムが!

他にはこんな感じのアイテムが

 

安いアイテムがしっかりとそろっているので
気軽にお買い物を楽しめそうな感じがしましたが、
地元の人の意見だと、おしゃれレベルは圧倒的にTOPSHOPの方が上との事でした。

 

4.ユニクロ(UNIQLO) 

ユニクロ

 

我らがユニクロさんも、
堂々とカタカナでH&Mの隣にいらっしゃいました。

ロンドンでは、数はそこまで多くないのですがたまに見ます。
(そして、正面は無印良品でした。)

 

プライマークやH&Mを回った後に
ここに来ると、「たかっ!」って感じです。

 

こちらも店内の様子をご紹介します。

 

▼ウルトラライトダウン49.9ポンド(約8,500円)

ウルトラライトダウン

 

▼店内はこんな感じ(約8,500円)

店内はこんな感じ

 

▼店内はこんな感じ34.9ポンド(約5,900円)
※他のは29.9ポンド(約5,000円)でした。

デニムの価格

 

 

ユニクロについて、
友人からおもしろい意見を聞けたのでご紹介します。

 

「ユニクロって、ヨーロッパだとファストファッションのカテゴリではない気もする。
ちょっといい、ちょっと安い。みたいな。笑

パリのファッション誌だとヴィトンの横とかに写真載ってたりしてたしねー」

 

との事。

 

なるほど、確かに、そう言われてみれば
そういう雰囲気を出していた気もします。

 

ちなみに価格がユーロと併記されているのですが
ユーロは使えません^^;

 

 

5.TOPSHOP(トップショップ)

TOPSHOP(トップショップ)

▲TOPSHOP(トップショップ)

 

最後はTOPSHOPに行ってきました!

一言で感想を言うと、
「おされや〜」という感じです^^;

 

後、この店舗だけかもですが、
ちょっと軽食できるとこがあったり、
DJがいたりなど長時間いても楽しめる感じのお店でした。

 

そんな店内はこんな感じ!

 

▼お店に入るとこんな感じ☆

店内の様子

 

 

▼店の中にDJがいる

DJがいる

 

▼アイテムはこんな感じ

アイテム

 

▼このアイテムは36ポンドでした。(約6,120円)

アイテム

 

▼ネイルなどのコーナーもある。

ネイルなどのコーナーもある。

 

▼買い物中にちょっとうれしいライトスナック

買い物中にちょっとうれしいライトスナック

 

トップショップは、ケイト・モスが広告していたりなどは
聞いていたのですが、実際に行ってみて
ロンドナーにも人気なブランドである事を肌で感じました。

 

ロンドンに訪れた際は、ぜひとも訪れてほしいです!

 

■その他のお店など

ESPIRITとSUIT COMPANY

▲ESPIRITとSUIT COMPANY

 

今回、僕は、ざっと、お店を駆け足で回ってきたのですが
やはり、オックスフォードストリートで買い物を始めると、
「一日あっても回りきれない!」というくらいはまってしまう方もいるそうです。

 

今回紹介した以外にも、ZARAやCOSなどのような人気店
リージェントストリートに入ると、Apple storeがあったりします。

 

また、この道とは違うところですが、
トッテナムコートロードの駅の近くには
スウェーデンの有名なお店「TIGER」があります。
(もちろん、TIGERは日本と違い、列ばずに入れます!)

 

日本では、「海外の有名なブランド」と呼ばれる物も、
イギリスでは、頻繁に出会えるのが何か不思議な感じです。

 

今回は、ファッションについてでしたが
今後もイギリスについての情報を色々とお届けしますね〜。
(次はイギリスの食について触れようかと思います!)

 

P.S

僕の体験談をまとめた電子書籍を出版しました!
(物価なども含め、イギリスの生活情報をまとめた方も合わせて2冊!)

→(ワーホリ生活を具体的にイメージしたい人向け)『ワーホリ留学ブログ@イギリス(電子書籍編)』発売開始しました!

→(現地でも使える!)電子書籍本『イギリス・ワーホリ留学ガイドブック』発売しました!

 

Shin

 

▼「ワーホリ留学ブログ@イギリス」は1人でも多くの方にイギリス生活の様子を伝えるために
日本ブログ村のランキングに参加してます。よろしければ、バナーをクリックして応援お願いしますm(__)m
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

この記事にご興味ある方はこちらの記事もおすすめです↓


 

  イギリス生活、ワーホリ、留学情報をロンドンから発信中!ワーホリ留学ブログ@イギリス