電子書籍本『イギリス・ワーホリ留学ガイドブック』発売しました!

イギリスワーホリ留学ガイドブック発売しました。

 

Amazonのランキングで1位になりました、ありがとうございます涙

アマゾン海外留学対策本カテゴリーで1位になりました。(涙) 

 

こんにちは。

イギリス留学エヴァンジェリスト
榎本晋作(@Shinthanks)です。
(とりあえず、書籍販売用に名乗ってみました。)

 

皆様、お待たせしました
iPhone、iPad、Androidなどで読める
『イギリス留学ガイドブック』
ついに発売しました!

 

→アクセスランキングNo.1ブロガーが教える!イギリスワーホリ・留学ガイドブック(Amazonページにリンクしています。)

 

 

■本の内容

書籍内のリンクでブログとも連動!さらに詳しくわかります。

▲書籍の画面

 

イギリスのワーホリ(YMS)をメインとして
語学留学までカバーしているガイドブックです。

 

実際に留学やワーホリビザを取得して
イギリスに来ようと思ってから、

「イギリスで生活環境を落ち着けるまで具体的に何をすればいいか」

を実体験から紹介しています。
(目次は最後に紹介しています。)

 

また、電子書籍内には
ブログへのリンクもつけているので、
「本とブログ」を合わせてかなり濃くわかるように
させていただきました。

 

ブログと掲載内容が違うかどうかですが
全部リライトしているので、
基本的にブログより濃く書いています。
(「あの時こう書けばよかったぁ。」という物を
実現しています。)

 

また、iPhoneなどのスマホやタブレットで
持ち歩けるので留学中にも荷物にならないです!

 

→アクセスランキングNo.1ブロガーが教える!イギリスワーホリ・留学ガイドブック(Amazonページにリンクしています。)

 

【追記(Twitterなどでいただいた質問)】

※ページ数は印刷本レベルだと260ページ になります。

※買った瞬間からスマホやタブレットなどで読めます。

※値段は777円です。
(1500円で売れと言われたのですがお待たせしたお詫びに約半額にさせていただきました。)

 

 

 

■どんな人に読んでほしいか?

イギリスのお役立情報のページ

▲イギリスのお役立情報のページ

 

本当に具体的に何をすればいいかがメインですので

 

・現在YMSビザを持っていて(当選していて)これからイギリスに行く人
・これからイギリスへ留学予定の人
・ワーホリやイギリス留学に興味ある人
・駐在員か会社の派遣などでこれからイギリスに住む人(および奥さん)

などのような方です。

 

※僕への寄付感覚でご購入いただける方は
できれば2冊目(現在執筆中)の『臆病者のイギリス挑戦記』の方を
ご購入いただけますとうれしいです汗

 

■読むとどんな事がお得なの?

 

ヒースロー空港の入国審査を待つ行列

▲ヒースロー空港の入国審査を待つ行列

 

具体的にこの本を読む事で得られるメリットは

 

・知らない事でしてしまう金額的損失を防げる
(例:英文残高証明は実は翻訳費用はいらない、携帯ショップはどこが安くてお得か?)

※本買った方が結局お得的な感じになるとうれしいと思って書きました。

・日本人のワーホリ(留学)体験者ならではの情報を得られる
(例:日本から持ってきたiPhoneはテザリングでイギリスでも大活躍してくれる。)

・イギリスに行く準備のイメージがつかない人が困った時に調べられる。

・家探し、就職活動など避けては通れない事が先にわかる。
(成功するためには情報戦が大事です!)

・事前にイギリスに行く前の英語学習方法などがわかる

 

など、とりあえず、こんな感じです。
(アマゾンの購入ページに購入者のレビューもいただいたので
参考にしてみてくださいm(__)m)

 

 

■買ってくれた人のレビュー

 

Amazonのレビューページのスクリーンショット

▲Amazonのレビューページのスクリーンショット

 

何名か買ってくれた人から
レビューいただきましたので紹介します。

 

————————————————————————————————————

Visaの取り方から現地での銀行口座開設、携帯電話契約、住宅事情など、実体験が分かりやすく細かく書かれているので、これからイギリスで生活する人にとってはすごく有難い本だと思います!
また現地の写真が沢山貼られているので(ちょっとDLするとき時間かかるけど)、視覚的にも楽しめます。

————————————————————————————————————

 

————————————————————————————————————

自分自身がYMSにて渡英前なのでとにかくこういった情報をまとめて得られるのは大変ありがたいです。
また単なる情報提供だけでなくご自身の失敗例も盛りだくさんなのでハードルが下がるというか、なんとでもなるんだ!と前向きな気持ちにもなれます。

————————————————————————————————————

 

————————————————————————————————————

YMSを予定している者ですが、大変参考になりました。次回作も楽しみにしています。

————————————————————————————————————

 

 

え〜っと、すいません。。。

見た目で楽しめるように写真いっぱい入れすぎて
DL(ダウンロード)に5〜10分くらいかかります^^;
(一回ダウンロードすれば、後は待たなくて大丈夫ですので
安心してください。)

 

→カスタマーレビューはこちらで確認できます。

 

 

■どうすれば読めるか?

電子書籍販売ページのスクリーンショット

▲Amazonの販売ページのスクリーンショット

 

下記リンクのAmazonサイトにて
ご購入ボタンを押していただき
購入後に、iPhone、iPad、Android用の
Kindleアプリをダウンロードしていただけると読めます。

 

つまり、Kindleを持っていなくても
お手持ちのスマホやタブレットで読めます。
(また、ダウンロード後はオフラインでも普通に読む事ができます。)

 

→【購入ページ】アクセスランキングNo.1ブロガーが教える!イギリスワーホリ・留学ガイドブック(Amazonページにリンクしています。)

 

→Kindleアプリ(iPhone,iPad用ダウンロードページ)

→Kindle電子書籍リーダー(Android用ダウンロードページ)

 

※わかりやすくするために、写真をかなり多く入れたので
ご購入後、ダウンロード完了まで約10分ほどかかります。
(Wi-Fi環境にて、ダウンロードください。)

 

 

※目次は最後に紹介しています!

 

メッセージをくださった方や
応援してくださった皆様、大変お待たせしました!

 

未来の留学生のお役に立てるように
これからも必死にがんばって情報発信の方を
していきたいと思います。

 

 

 

■目次を紹介!

 

本の表紙

▲本の表紙

 

少し長いですが、
「買おうかどうか迷っている」
という方のために目次をご紹介します♪

 

はじめに
本書執筆理由と、私がワーホリビザでイギリス行きを決めた理由
注意事項
著者プロフィール
1章:イギリス出発前〜YMSビザ応募から実際に渡英するまでの7ステップ〜
【セクション1】YMSビザ応募から渡英するまでの7ステップ〜皆が体験する準備編〜
ステップ1:YMSビザ抽選応募
ステップ2:ビザに当選したら留学エージェントに相談

【ティーブレイク第1話】 留学エージェントは依存せず活用する

ステップ3:YMSビザを取得する
ステップ4:イギリス行き航空券を予約する
ステップ5:最初の家探しをする
ステップ6:海外旅行保険に入る
ステップ7:役所で海外転出届けを出す

【ティーブレイク第2話】英語の壁をなくすために

【セクション2】 その他、私が行った渡英までにした準備
準備1:キャッシュパスポートの契約〜イギリスにお金を持って行く方法〜
準備2:歯医者に行く
準備3:国際免許証を取得する
準備4:ケータイ電話の解約
準備5:キャリーケースの購入
準備6:追加荷物料金の支払い
準備7: 本を電子化する
準備8:髪を切る

【ティーブレイク第3話】ワーホリの抽選に落ちた人の選択肢

【セクション3】イギリスに行く前の英語学習について

2章 渡英後 〜出発してから、1週間で行う事〜
渡英後から1週間でする事〜生活環境を整える!〜

【セクション1】渡英後から1週間でする6つの事 〜生活環境を整える〜
①入国審査「対策ポイントと注意点!」
②滞在先までの移動(電車)

【ティーブレイク第4話】 イギリスの物価について

③ケータイの契約をする
④銀行口座開設
⑤家探し〜根気よく探し続ける!〜
⑥仕事探し

3章 48枚の写真でわかる! イギリスの便利情報や知識!
1.フリーWi-Fiのあるカフェ
2.イギリスの電車「Tube」
3.ロンドンバス
4.ナイトバス
5.イギリスのファストファッション
6.イギリスの通貨
7.とりあえず、PUB行く?
8.スーパーのセルフレジ
9.スーパーのオリジナルブランド
10.日本食材店「Japan Centre」
11.安い日本食材店「Rice wine」
12.海外定番の冷凍納豆
13.日本米「NISHIKI」
14.レンタルバイク「Barclays bike」
15.Oyster card(オイスターカード)
16.イギリスの100均「Pound land」
17.イギリスの電気プラグの形
18.イギリス用変換プラグ
19.学生はチーズバーガーが無料!
20.たった1ポンドで750gのパンをゲット!
21.炊飯器(Rice cooker)
22.イギリス生活でスーツは必需品!
23.イギリスの冷凍食品を体験!
24.個人美容室
25.イギリスでのシャワー対策!
26.パスポート、ビザ再発行
27.日本でもよく見るブランドのシャンプー
28.「出前一丁」はイギリスでも安く買える!
29.SIMフリーの携帯電話が買えるCarphone Warehouse
30.イギリスの有料公衆トイレ
31.格安航空LCC
32.LCC専用空港
33.ユーロスター
34.格安バスならmegabus.com
35.現地の人の家に泊まれるAirbnb
36.スーツで楽しむイギリス競馬
37.イギリスでワークショップやイベントに参加
38.趣味が合う外国人とのオフ会が楽しめるMeetup.com
39.にぎやかなヨーロッパを楽しめるマーケット
40.語学学校のソーシャルアクティビティ
41.マルチカルチャーなロンドンで楽しむ多国籍料理
42.英語が学べるフリーペーパー「Merto」
43.イングリッシュブレックファースト
44.イギリス映画の舞台巡り
45.Queen Elizabeth Olympics park
46.夏のロンドンは1日が長い!
47.イギリスの伝統的外食!PUB飯
48.イギリスの伝統的な家庭料理サンデーロースト
あとがき 〜私のイギリス生活を振り返って〜

■ぶっちゃけ、イギリス生活はどうだったか?

■新しい可能性を模索する

■自分はイギリス生活を経て変わったのか?

■イギリス生活のガイドブックを作る事に

■次のステージへ

■感謝と御礼

次回作予告! 「榎本晋作のワーホリ留学ブログ@イギリス(電子書籍編) 〜心配性で臆病者のイギリス挑戦記〜(仮)」

 

→【購入ページ】アクセスランキングNo.1ブロガーが教える!イギリスワーホリ・留学ガイドブック(Amazonページにリンクしています。)

 

 

Shin

 

▼「ワーホリ留学ブログ@イギリス」は1人でも多くの方にイギリス生活の様子を伝えるために
日本ブログ村のランキングに参加してます。よろしければ、バナーをクリックして応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

 

この記事にご興味ある方はこちらの記事もおすすめです↓


 

  イギリス生活、ワーホリ、留学情報をロンドンから発信中!ワーホリ留学ブログ@イギリス