【イギリスを100倍楽しむ情報Vol.009】イギリス(ロンドン)のスタバを体験!

Northern lineのエンジェル駅にあるスタバ

▲Northern lineのエンジェル駅にあるスターバックス

 

こんにちは!

かつて、「スタバやドトールを最安値で使う方法」という
記事を寄稿してネット上で話題になった事がある
榎本晋作(@Shinthanks)です。。。。
(水のペットボトル買えばいいだけなんですけどね^^;)

 

さて、気を取り直して、
今日の「イギリスを100倍楽しむ情報」は
イギリスのスターバックスツアーです!
(ロンドン観光記!)

※前回の記事

→ベイカーストリートで、シャーロックホームズと記念撮影

 

紅茶が主流なイギリスですが、
スタバも普通に人気で、
ロンドンのお店は日本の東京くらい人が入ってます。
(ただ、家や職場で飲むのは紅茶が多いです。)

 

今回、僕が行ってきたのは、Northern Line(ノーザンライン)という
地下鉄(Tube)にあるAngel Station(エンジェル駅)のスタバです。

 

ちなみに、この付近は、サッカーファン向けに言うと、
近くにアーセナルのホーム、エミレーツスタジアムがあるようです。

 

■早速、店の中に入ってみると、タンブラーなどのおみやげアイテムが!!

店内の様子

▲スタバの店内

 

さてさて、店内に入ってみると、すぐに目につくのが
イギリスオリジナルのタンブラーなどです。
(おみやげ好きの僕はコーヒーよりも、
こっちの方がテンションが上がってしまいます!)

 

▼イングランドオリジナルのスタバのカップ

イングランドオリジナルのスタバカップ

 

▼イギリスオリジナルのタンブラー
(反対面は上記のカップと同じ絵柄です。)

イギリスオリジナルのタンブラー

 

 

■日本同様、食事やケーキなどのサイドメニューも充実!

 

カップやタンブラーを堪能すると
食事(サンドイッチやフルーツ)やペットボトルがおいてあるコーナー、
その他、ケーキなどがレジの前に列べられていました。

 

▼食事やフルーツのコーナー

食事やペットボトルがおいてあるコーナー

 

 

▼レジの前にはケーキがいっぱい!

レジの前にはケーキが!

 

▼レジの前のケーキ(右サイド)!

レジの前のケーキ(右サイド)!

 

ケーキのコーナーの種類見てみると、
キャロットケーキやレモンケーキなど色々とそろっていました。

 

マフィンやビスケットなどもそろっているので
友達と一緒に行ってシェアなどもよさそうですよね!

 

■イギリスと日本のスタバの違い!「ショートサイズがない!!」

 

Tumblerサイトのスターバックページ

Tumblerのサイトのスターバックページには、Shortが記載されている。

 

びっくりしたのが、噂通り、イギリスのスタバには
ショートサイズがありませんでした!

記載されている一番小さいサイズはTall(トール)です。

続いて、Grande(グランデ)、Ventil(ベンティ )があります。

つまり、頼めばショートはあるという事かと思います。

 

気になる日英の量の違いを調べてみました。

ショート(英):240cc(8オンス)
ショート(日):240ml

トール(英):360cc(12オンス)
トール(日):350ml

グランデ(英):480cc(16オンス)
グランデ(日):470ml

ベンティ(英):600cc(20オンス)
ベンティ(日):590ml

※1オンス30ccで計算
※ccとmlは同じみたいです。

※下記サイトより参照しました。
スタバTumblerページ(英)
日本ページ(日)

 

う〜ん、量の違いはあるのかないのか微妙なところですね^^;
(買った時はあまり意識しなかったので、また今後確かめてみます!)

 

■なんか、ヨーロッパ(イギリス)っぽい感じがいい!

レジ前においてあるニュースペーパー

▲レジ前においてあるニュースペーパー

 

イギリスのスタバで注文も英語だったり
人種も文化も混じっている国なので、そういう雰囲気を味わえるのが
僕は結構好きだったりします。

店員さんの英語が早くて聞き取れなかったりで大変ですが
一つだけ覚えておいた方がよいのは

イギリスでは、持ち帰りは「Take out」ではなく
「Take away(テイクアウェイ)」

 

という事です。
(最初、何の事かわからくてびっくりしました。)

最後にYOU TUBE動画で締めくくりたいと思います。

 

 

トラファルガースクエアなどの観光地近くには
びっくりするほどスタバがいっぱいあるので、イギリスに来たらぜひ行ってみてくださいね〜。

 

Shin

 

▼「ワーホリ留学ブログ@イギリス」は1人でも多くの方にイギリス生活の様子を伝えるために
日本ブログ村のランキングに参加してます。よろしければ、バナーをクリックして応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

 

この記事にご興味ある方はこちらの記事もおすすめです↓


 

  イギリス生活、ワーホリ、留学情報をロンドンから発信中!ワーホリ留学ブログ@イギリス