【イギリスを100倍楽しむ情報Vol.006】ベイカーストリートで、シャーロックホームズと記念撮影

ベイカーストリートのシャーロックホームズ像と僕

▲ベイカーストリートのシャーロックホームズ像と僕

 

こんにちは!

名探偵コナンの米花町(べいかちょう)の語源を初めて知った
榎本晋作(@Shinthanks)です。

 

さて、そんな前置きも頭に入れた上で
今回もイギリスを100倍楽しむ情報の配信します!

 

推理小説好きの人にはご存知の方が多いと思いますが
ロンドンのベイカーストリート駅(Baker Street Station)のベイカー街は
シャーロックホームズの舞台として有名です。

 

期待を裏切らず
ロンドンの地下鉄、ベーカールー線(bakerloo line)に乗って
ベイカーストリート駅に降りると駅に降りた瞬間、
いきなりホームズさんがお目見えします!

 

▼ベイカーストリートの駅にいきなりシャーロックホームズ

ベイカーストリートの駅にいきなりシャーロックホームズ

 

 

思わず、

「謎は解けたよ、ワトソンくん」

と言ってしまいそうな、衝動を抑えながら駅を出ると、
またもやホームズさんが!!

 

▼駅近のカフェもホームズさん!

駅近のカフェもホームズさん

 

 

そんなカフェを横目に、
シャーロック・ホームズ博物館まで向かいます!
(駅から徒歩1分くらいの一本道です。)

 

▼シャーロックホームズ博物館

シャーロックホームズ博物館

 

博物館(ミュージアム)というので
大英博物館のような崇高な建物を想像していたのですが
一瞬、「これ、PUB(パブ)!?」と思わせるような建物でした。
(そのせいで、一度通り過ぎる失態^^;)

 

▼中に入るといきなりお土産コーナーがあります。

シャーロックホームズ博物館のおもやげコーナー

 

▼トレードマークの帽子
(ちょっと欲しかったのですが、35ポンド、約6,000円に尻込み、、)

ホームズの帽子

 

 

▼ネクタイも発見!
(欲しいけど、どの場面でつけてよいのでしょうか^^;)

ホームズのネクタイ

 

▼ちなみに、隣の建物はロンドンビートルズストア(London Beatles Store)でした。

ロンドンビートルズストア

 

▼イギリスっぽい、このようなお方もいらっしゃいました。

イギリスっぽいお方

 

 

さて、お目当てのホームズさんとの記念撮影のできる場所ですが
駅の反対側の出口から徒歩10秒くらいの所にありました。

 

ベイカーストリートのシャーロックホームズ像

 

2度も僕の写真ですいません^^;

 

実はシャーロックホームズについては行く直前まで
そこまでよく知らなかったのですが
この街に来てみて、世界中から観光客が訪れているのを知り

「世界中から愛されるキャラクターってすごいなぁ」

と思わず感じてしまいました。

 

それを我が日本を例にあげると
ヨーロッパで有名な
日本のキャラクターと言えば

「翼くん(キャプテン翼)
孫悟空(ドラゴンボール)」

が真っ先に上がるようです。
(最近ではNARUTOとかも有名ですが。)

 

個人的には、ドラゴンボールのようなアニメをキッカケに
もっと日本にも世界中から人が訪れてくれるようになってくれれば
日本人としてうれしいです。
(実際、結構行っているみたいですね。)

 

ちなみに、この他にもベイカーストリートには
セントポール大聖堂、ウェストミンスター寺院、リージェントパークなどの
観光地も凝縮されているので、おすすめですよ〜。

 

せっかくイギリスに住んでいるので
今後も「イギリスの文化に触れる」
という活動を続けていき、少しづつ情報をブログで発信していきたいと思います。

 

Shin

 

▼「ワーホリ留学ブログ@イギリス」は1人でも多くの方にイギリス生活の様子を伝えるために
日本ブログ村のランキングに参加してます。よろしければ、バナーをクリックして応援お願いしますm(__)m
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

 

この記事にご興味ある方はこちらの記事もおすすめです↓


 

  イギリス生活、ワーホリ、留学情報をロンドンから発信中!ワーホリ留学ブログ@イギリス