イギリスの美容室で髪を切ってみた。

City Hairの外観

▲City Hairの店内の様子

 

 

こんばんは。
メリークリスマスです!

 

引越前の家にワックスを忘れてきて
へこんでいる榎本晋作(@Shinthanks)です。
(ちなみに、ワックスの値段は6ポンド、約1,150円でした。)

 

 

さて、昨日12月23日は、日本では天皇誕生日でしたが
私、初めてイギリスの美容室で髪を切ってきましたので
今日はその報告です!

 

■今回、行ったお店「City Hair @ Baker Street」

イギリスのチェーン店美容室CITY HAIRの外観

▲イギリスのチェーン店美容室CITY HAIRの外観

 

 

行ったお店は「CITY HAIR」という美容室。

 

おそらく、チェーン店だと思うので
多分色んな所で見つける事ができるはずなのですが
今回行ったのはBaker Streetのお店です。

 

▼ちなみに、ベイカーストリートはシャーロックホームズ博物館の街です。

シャーロックホームズ博物館の街

 

 

 

なんというか、お店の外観はおしゃんてぃなのと
プライスも13.9ポンドと怪しげなお店よりは高いけど
めちゃ高ではなかったのでなんとなく入ってしまいました。
(シャンプーつけると17.9ポンドくらい)

 

 

■オーダーの仕方(英語力がなくても大丈夫な方法)

切る前の写真

▲切る前の写真

 

 
美容師留学をしていたわけではない私。

 

 

よくある美容室での英語なんて
日常生活ではほぼ使わないので
希望のヘアを伝える作戦が必要でした。
(まぁ、僕の英語力なんていうのは
そんなものです。)

 

まぁ、これまたお決まりの典型的なパターンですが
iPhoneに写真保存しておいて、それを見せて

 

「とりあえず、これと似せて切ってよ。

あっ、でも、Topだけこれより短くしてね。

 

と伝えるというベタな作戦を使いました^^;

 

なんとか無事に伝わったようで
おにぃちゃんは一部一部終わるたびに長さを確認してくれました。

 

にぃちゃん
「Hey もみあげは、
これでいいかい?」

 


「いや、形はGoodだけど
長さはもう少し気持ち短めにしてください!」

 

にぃちゃん
「了解、こんなんでいいかい!
写真と似てるじゃん♪」

 


「おぉ、すげーいいじゃん!
この調子でよろしく!」

 

 

とまぁ、適当な感じで15分くらいで
カットが終わり、こんな感じに。

 

切った後

 

 

太ったΣ( ̄ロ ̄lll)

 

じゃなくて、非常にわかりにくい写真ですいません。

 

上記は、アシンメリトーのオーダーをし忘れた事を
切った後で後悔している自分の写真です。

 

まぁ、日本で言う1000円美容室くらいの
クオリティだと思うんですけど
女性客の場合は細かくオーダーすれば結構しっかりと切ってくれそうな感じもしました。

 

 

▼こんな感じ

こんな感じ

 

 

いつも切ってもらっているスージーさんの方が
明らかにうまいのですが、
こちらもいい体験になったので、一応ブログにしてみました〜。

 

皆さんもお気に入りの美容室があれば
教えてくださいね〜。

 

■その他のヘアーカットとベイカーストリートに関する記事

→イギリスに来て初めて美容師さんに髪を切ってもらいました!
→ロンドンのプライベート美容室(個人宅の美容室)でヘアカットの巻
→ベイカーストリートで、シャーロックホームズと記念撮影

 

 

Shin

 

 

▼「ワーホリ留学ブログ@イギリス」は1人でも多くの方にイギリス生活の様子を伝えるために
日本ブログ村のランキングに参加してます。よろしければ、バナーをクリックして応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

この記事にご興味ある方はこちらの記事もおすすめです↓


 

  イギリス生活、ワーホリ、留学情報をロンドンから発信中!ワーホリ留学ブログ@イギリス