【イギリスを100倍楽しむ情報001】PUB(パブ)でイギリスを100倍楽しむ!

PUBの画像

 

こんばんは!
ロンドンで活動するフリーランサー
榎本晋作(@Shinthanks)です。

 

突然ですが、毎日ブログを更新している中で

「もっと、テーマのある情報を発信せねば!」

と、ふと思い、旅行者やこれからワーホリや留学で来る人が
イギリスを100倍楽しめればと思い

「イギリスを100倍楽しむ情報」

という新コーナーを始めたいと思います。
(不評ならストップしますので、Twitterなどでご意見いただければ^^;)

 

知っておくとイギリスが楽しめる情報の発信を心がけ
イギリス生活や旅行のお役にたてればと願い、更新していく所存ですm(__)m

 

第一弾はイギリス定番のPUBについてのまめ知識を!

■イギリスにおけるPUB(パブ)の役割

PUBで行われたイベント

 

イギリスでMTGや仕事が終わると、合い言葉のように

「PUB(パブ)行っとく?」

というのが出てきます。

 

また、イベント終わりの懇親会も日本のように居酒屋ではなく
PUBに行く事が多いです。

 

懇親会でなくても、普通に英語を学ぶ交流会とかそういうのも
PUBで行われたりします。

 

もはや、店というよりはカルチャーといった感じです。

 

ちなみにスタンディングのみだと思われがちですが
普通に座れるPUBも多いです。

 

 

■PUBでのビールの値段

 

PUBで飲んだビール約4ポンド!

 

PUBはキャッシュオンシステム(カウンターに行って自分で頼む)なので
自分の財布の状況に優しいのが特徴です。

 

値段はビール1パイント(550gくらい)が4ポンドくらい。(日本のビールより大きいです。)

僕は毎回、ハーフパイントで半額、大体2ポンド前後使っています。

 

大体ビール1杯で帰っているので、1回340円くらいしか使わずに
日本の飲み会より全然気軽にいけるのが自分的には好きです。

 

※1ポンド170円くらい。

 

 

おつまみなどはポテトチップスを頼む人が多いのですが、
旅行者はフィッシュ&チップスを頼む人が多いです。

 

 

■ビールが飲めなくても大丈夫!

 

「私、ビールどころか、お酒も飲めないです・・・」

という理由で、PUBの文化が心配という人もいるかもですが
全く心配なくて、PUBでリンゴジュースとか紅茶飲んでる人も普通にいます^^

■現地の人と楽しく過ごせる方法も^^

 

PUBで3人で

 

いきなり、知らない人に話しかけるのは
こちらで暮らす自分でもすごくハードルが高いので
全くしませんが、現地の人とPUBで交流できるチャンスは、
さりげなくあったりします。

 

よく言われるのがサッカー好きな人が、
スポーツ中継をしているPUB(比較的スポーツバーに近いタイプ)
でファン同士で盛り上げる展開です。
(僕も今度、マンチェスターの試合でチャレンジしようかと。)

 

そして、僕がいつも使っているのが
Meetup.comというサイトです。

 

簡単に言うと「英語が勉強したい人」「日本の料理に興味ある人」などの
趣味にあわせたmixiコミュニティみたいなのがあって、オフ会が前提のサイトです。
(世界中で使われていて東京でもあります。)

 

旅行者は「日本食(文化)に興味がある」的なコミュニティを見つけ
行ってみると会場がPUBだったりする事もあるのでおすすめです。
(PUB行かなくてもおすすめですが。)

 

留学生は、「ラングエッジエクスチェンジ」「英語を学ぶ」などで
活用しているケースが多いです。

 

結構人気のサイトなので、もし興味があれば使ってみると
おもしろいと思います。

 

何はともあれ、
イギリスに来たら是非是非、PUBを体験してみてくださいね〜。
(そして、僕がいたら声をかけてください笑)

 

Shin

 

▼「ワーホリ留学ブログ@イギリス」は1人でも多くの方にイギリス生活の様子を伝えるために
日本ブログ村のランキングに参加してます。よろしければ、バナーをクリックして応援お願いしますm(__)m
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

 

この記事にご興味ある方はこちらの記事もおすすめです↓


 

  イギリス生活、ワーホリ、留学情報をロンドンから発信中!ワーホリ留学ブログ@イギリス