イギリスにワーホリで来たら最初にする3つの事

ビックベンにて記念撮影

 

こんにちは、ワーホリビザにて
イギリスに滞在して滞在してまもなく11ヶ月になる
榎本晋作(@Shinthanks)です!

 

そろそろ、2014年のYMSにて渡英される方が
多くなってきましたので、
ここで改めてイギリスに来たらまず何をすべきかを
軽く3つにまとめてみたいと思います。

 

 

1.とりあえず、ケータイ契約

激安で有名な携帯ショップThree(スリー)

▲激安で有名な携帯ショップThree(スリー)

 

まず何からすればいいかと言うとシンプルで
ケータイの契約です。

 

これがないと銀行口座も作れないですし
家探しもかなり不便です。

 

どこの会社がいいかが、問題になりますが
安くてテザリングも使えたり、
月額で3G回線も使い放題なのが
Threeかgiffgaff(ギフガフ)というキャリアです。

 

giffgaff使ってる人も多いですが
Threeの方が実店舗で契約できたりして楽なので
僕的にはこちらがおすすめです。
(ContractとPay as you goというシステムがありますが
Pay as you goを選んでください。)

 

日本からSIMフリーのスマホを持ってきていない人は
まずはこちらで10ポンドくらいのガラケーを買ってから
お気に入りのスマホにSIMカードを入れ替えるのがオーソドックスです!
(SIMフリースマホを持っている人は
SIMカードのみ買ってください)

 

 

詳しくはこちらの記事を!

→イギリスで最安値、インターネット使い放題の携帯電話!

 

ついた当初の僕のケータイ日記はこちら!

→ケータイショップで天使と戦争!(イギリスの携帯電話事情を解説!)

 

 

2.ATMからお金を降ろして見る

ロンドンの町中にあるATM

▲ロンドンの町中にあるATM

 

現金で大量に持ってくると
盗難などにあった際に保証されないので注意!

 

銀行口座ができる前は
最初はキャッシュパスポート(海外のATMでお金を降ろせるデビットカード)
などの方法で日本からのお金をこちらで降ろすなどの方法を取る人が多いです。

 

ただ、イギリスのATMを使った事ないと
最初はハードルが高く感じる人もいると思うので
10ポンドでもいいので引き出してみるのがおすすめ!

 

下ろし方はこちらの記事にて!

→イギリスでキャッシュパスポートを使ってATMでお金を下ろす方法

 

 

3.銀行口座を作る

ロイズ銀行

▲比較的審査がゆるいと言われるロイズ銀行

 

3つ目は銀行口座開設です。

 

家を探すのと平行して行った方がよいのですが
家賃の支払いが銀行口座であるパターンが結構あったりするので
とりあえず、銀行に行ってみて口座を作っておくのがおすすめです。

 

主にHSBC,Natwest,Barclays,lloydsという4種類の銀行がありますが
比較的ロイズが審査ゆるめとの事。
(書類さえそろっていれば結構簡単に作れるという話も聞くので
どこでも大丈夫だったりもするらしいですが。)

 

必要な書類は
「住所証明(Proof of address)」「パスポート」だったと思います。

 

詳しくは下記の記事にて!

→イギリスで、17回銀行に行った僕が教える銀行口座開設方法

 

 

以上です!

 

もちろん、語学学校に通う人だったり、家探しする人だったりで
パターンは様々だと思いますが、
上記はワーホリに限らずイギリス留学生も
ほぼ通る道だと思いますので、ご参考までに!

 

Shin

 

▼「ワーホリ留学ブログ@イギリス」は1人でも多くの方にイギリス生活の様子を伝えるために
日本ブログ村のランキングに参加してます。よろしければ、バナーをクリックして応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

 

 

 

この記事にご興味ある方はこちらの記事もおすすめです↓


 

  イギリス生活、ワーホリ、留学情報をロンドンから発信中!ワーホリ留学ブログ@イギリス