イギリスでの携帯解約に大苦戦!!

ケータイショップスリー

▲イギリスの格安携帯ショップ「Three」

 

こんにちは。

携帯はスリーというキャリアで中古iPhone4Sな
榎本晋作(@Shinthanks)です。

 

帰国まで3週間を切り始めたという事で
今日は、携帯電話の解約手続き(というか、自動支払いのストップ)
に行ってきました。

 

まぁ、普通に

「自動引き落としやめてほしいんですけどぉ。」

とか余裕ぶっこいて伝えればいいと思ったのですが
そうは問屋は降ろさず。
(購入簡単、解約難し^^;)

 

 

▼今回もこのアブラハムでした。

店員のアブラハム。

 

 

「すいません、2月11日に帰るから
自動引き落としストップして
足りない分は自分でトップアップ(チャージ)したいんですけど。」

 

アブラハム
「えー、そうなんか、でもさ
俺じゃなくて『333』に電話して手続きしてよ^^」

 


「えっ、マジっすか!
了解、電話すればいいのね。」

 

「333」に電話をかけてみる

 

心の声

「電話苦手なんだよなぁ。。。
英語聞き取りやすい人だといいのになぁ。」

 

電話相手

「ヘロー。

○!※□◇#△!○!※□◇#△!」

 

心の声

「まずい、この英語一番苦手なパターンだ。。。。。
(あなた、まさかマンチェスターかどっかの人じゃないですよね。。)」

 

「えっと、2月11日に帰るから
携帯電話の料金の自動引き落としをストップしたいんだけど。」

 

電話相手

「○!※□◇#△!○!※□◇#△!」

 

Σ( ̄ロ ̄lll)ヘルプミー

 

「えっと、こういう事ですね?」

 

電話相手

「いや、違くて。。。」

 

心の声

「もう嫌だ。。。」

 

■30分ほど会話しわかった事

 

1.Final bill(最後の請求書)は3月4日に発行される☆
2.2月21日まではお前のケータイは同じプランで使える
3.その後はトップアップすれば同じ番号で使える
4.この条件でよければ今すぐ手続きを進めてやる
5.終わったら、ロイズ銀行で俺らのオートペイメントストップして

 

まぁ、お金が絡む事なので、
事実関係をいちいち確認しつつ
こちらの要望を伝えながらだったので、
非常に時間がかかってしまいました。。

 

さらに時間がかかってしまったのが
最終の請求書が3月4日に届く事。

 

俺、イギリスおらんじゃないですか!!!!

 

まぁ、なんとかならない事もないのですが
何かトラブルがあった時に日本におるとめんどくさいと考える私の思考回路。。

 


「いや、それは困る!

2月11日までには全部支払えるようにしてください!!」

 

電話番号

「○!※□◇#△!○!※□◇#△!」

 


「えっと、つまり
もう一回電話して別のダイヤルにかけろという事ね。」

 

電話番号
「Yes.」

 

イギリス生活1年3ヶ月になりますが
未だに電話は苦手です。。。
(コールセンターの英語は本当にひどいです。。)

 

まぁ、Three側もこういうのには慣れていないのか
最終的にはアブラハムに強引に押し切っていただき
残りの料金はその場でデビットカードで支払ってやりました。

 

その後にロイズ銀行に行き
自動引き落としをストップしてきたのですが
素晴らしく丁寧な上にFace to Faceの英語だったので
1分で終わりました。
(まぁ、これ、実はオンラインでもできるんですけどね。)

 

まぁ、今年になってあまりにも
英語をしゃべる機会がない(もちろん勉強もしていない)
ので、さすがにまずいと思いつつ、日本に帰ったら仕事で使おうと思っております^^;

 

 

 

Shin

 

▼「ワーホリ留学ブログ@イギリス」は1人でも多くの方にイギリス生活の様子を伝えるために
日本ブログ村のランキングに参加してます。よろしければ、バナーをクリックして応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

 

この記事にご興味ある方はこちらの記事もおすすめです↓


 

  イギリス生活、ワーホリ、留学情報をロンドンから発信中!ワーホリ留学ブログ@イギリス