【カフェで英会話第3話】アニメ、挨拶などの日常会話

今回は日本の輸出産業アニメの話をしました。
Photo from http://www.dragonball2013.com/

 

こんにちは!

英語と悪戦苦闘する典型的日本人、榎本晋作です。

今回は、日本でのカフェで英会話を教えてもらうシリーズ第三回をお送りします!!

メインは日本が誇る輸出産業アニメの話でした笑

 

第1,2回はこちら

【カフェで英会話第1話】「英会話学習で成果を出す方法を考えてみた。」
【カフェで英会話第2話】「仕事、住んでたところ、旅行での思い出、苦労した話」

 

今回は趣味とかその辺の話をしました。

 

■今回出てきた使えそうな英会話パターン

 

【やたらアニメを見ていた頃の思い出話】

「Animation is most wonderful product (of) Japan(アニメは日本のもっともすばらしいプロダクトだ!)」

「I watched dragon ball everyday when I didn’t have job(俺は仕事なかった頃、毎日ドラゴンボール見てたよ。)」

「I watched DB on ANIMAX(私はドラゴンボールをanimaxで見ていた。※テレビみたいに画面に映るものはonらしいです)」

「I was not good at internet at that time.(私は当時、あまりインターネットに詳しくなかった。)」

「(別にアニメを好きそうでない人がアニメ好きだと聞いて)Really why !!!(えっ、マジ意外!)」

 

【アニメの内容について】

「What kind of story is it?(どんな話なの、それ?)」

「Computer does everything(コンピューターが全部やってくれる。)※アニメの中で、コンピューターが裁判などをしてくれる話」

「Oh my god! It’s so scary(おそろし〜。。。)」

「No one can live in on above ground(人々は地上に住めない)※グレンラガンのストーリーを説明する際に仕様」

「You should watch it!!(それ、見るべしだよ!)」

「You looks like Trowa(あなたはトロワみたいですね。)※意外とlooksをつけ忘れる。」

「I like his personality(character) (私は彼の性格が好きです。)」

「What do you like about Trowa??(あなたはトロワのどこが好き?)」

「When “Gundam W” is aired(on air)(ガンダムWはいつオンエアーされていましたか?)

「(YOUTUBEでガンダムのおもしろい動画があがっている話で)Some body made it.(誰かが作ったっぽいです。)」

「I felt that while I’m watching Gundam AGE(私はガンダムAGEを観ている時に[内部のもめごとに]気づきました。)」

「Do you prefer watching animation rather than going to club?(あなたは、アニメを観ている方が、クラブに行くより楽しいですか?)」

prefer A rather than B(BよりもAが好きですか?)

「I memorize last time lesson(前のレッスンをちゃんと覚えてるぜぃ^^b)」

 

【挨拶がてらの英会話】

「How was your week?(今週どうだった?)」

「It wasn’t good(ちょっと微妙だったわ^^;)」

「Did you sleep well last night?(昨日はよく寝れた?)」

「But I am to blame(でも、それ、僕[自分]のせいですわ^^;)」

【引越しの英会話】

「But to tell the truth I live in mitaka(でも、実は僕、本当は三鷹に住んでいるんだ。)」
※今、吉祥寺に仮住まいで住んでてという話の後

「My house is floded.(俺んち、水浸しになってしまって。。。)」

「My room is a mess(俺の部屋、散らかってって。。)※messにはaが必要」

「Is your room clean?(あなたの部屋はきれい?)」

 

【ブラジルに行きたいという会話】

「I want to go to Brazil. Because Brazil is developing country their economy is growing.(ブラジルは経済発展中の途上国だから行きたいです。)」

「And next year The world cup will be held(来年、ワールドカップが開催される。)

「According to the day before yesterday NEWS, Baseball and softball may become official sport in olympic.(一昨日のニュースによると、野球とソフトボールが正式種目になるかもしれないらしいです。)」

「(サッカーの話で)Which position did you play?(どこのポジションだった?)」
※whatではなく、whichを使う

 

【その他使えそうな英語表現】

「Let’s get back on track(話を戻そう!)」

Is there a better way to say it?(もっと良さげな表現ある?)」

「Primary school(小学校)」

「kinder garden(幼稚園)」

「I feel lonely when I work at home alone(1人で家で仕事していると寂しいです。。)」

 

今回は、以上です!

アニメの話とかは海外に出ると、結構するかもしれないので、少しづつボキャブラリーを増やしていかねば!
今回の会話とかでもわかるように、初対面の場合は、共通の趣味やニュースの話題など当たり障りのない事からパーソナリティに会話は発展してので、最初でつまづかないように、今からしっかりと身につけておきます!

 

この記事にご興味ある方はこちらの記事もおすすめです↓


 

  イギリス生活、ワーホリ、留学情報をロンドンから発信中!ワーホリ留学ブログ@イギリス