【カフェで英会話第2話】「仕事、住んでたところ、旅行での思い出、苦労した話」

カフェで英会話を習う

「カフェで英会話を教わる事にしました!」

 

こんな感じで前回記事にした「【カフェで英会話第1話】「英会話学習で成果を出す方法を考えてみた。(クリックすると記事に飛べます)」 を実践します!

 

昨日、その第一回を都内某所で初めて行いました。 ただ単純に日常会話をするという感じですが目的は「会話のパターンを身につける」と「自分が日本語でよくしゃべる表現を英語で覚えておく」というものなので、アウトプットもそれでいきたいと思います。

■今回出てきた使えそうな会話パターン

【仕事について(交流会などで便利)】

「Today, I worked at home(今日は一日中、家で働いてたよ)」

「What (kind of) work do you do?(あなたはどんな仕事しているの?)」

「Can you explain in detail??(それってどんな(どんな仕事)仕事?)」

「What were you doing before??(前はどんな仕事してたの?)」

「What kind of part time job did you do(どんなバイトしてたの?)☆」

「I can never say “no” because I am Japanes(いや、断るとか無理っす。。。だって、俺日本人だし^^;)」

 

【住んでたところの話】

「Was it warm(そこ暖かった?)」

「Did you get a tan[Were you tanned?]☆(日焼けしなかった?)」

 

【仕事の話】

(仕事依頼していい?に対して)「Any time :D(いつでもいいぜ^^b)」

「I make a japanese annual repport in Illustrator (俺、イラストレーターでアニュアルレポートの日本語版を作ってます。byではない!)」

(デザインかhtmlのどっちがよい?)「Both are fine^^b(どっちでも大丈夫だぜ^^b)」

「It My first job as web director(ディレクターとしての初仕事でした。) 」

 

 

【10歳の時に日本に帰国した時に苦労した話】

 

「(1996年に日本に帰ってきたという相手の答えに対し)It is close to when I came back to Japan in 1995(それ、俺が日本に帰ってきた1995年と近いね^-^)

※Came backには[to]があり、1995年には[at]よりは[in]が適切

「In England, Children aren’t allowed to go alone until they are ten(イギリスでは、10歳になるまでに1人で外に出てはいけない。)」

「I had a hard time attending school alone.(学校に1人で通うのに苦労した。)」

「In England I bring a lunch(私はイギリスではお弁当を持って行っていた。)☆過去系でなくてよいかは確認」

「attend school(学校に通う)」

「School lunch(給食)」

Was there anything difficult when you came back JP(あなたは日本帰ってきて苦労した事ある?)」

 

【イギリス旅行での思い出を話す】

「There are many kind of people in there(マルチカルチャーで色んな人がいるとこがいい)」

「In England we can eat sushi every where.(イギリスではどこまで寿司が食える)」

「Because there is a Sushi franchise restaurant called “WASABI” (わさびって寿司屋があるおかげで)」

「We had a miso soup like coffee while we were walking(歩きながらコーヒーのごとく味噌スープ飲んでたっす!)」

 

【その他】

「I’m serious!!(いや、俺マジっす!)」

「Please ask me any question!(何か質問してください :D)」

「Kind of(なんとなく^^)」 (ケーキをすすめる際に)

「PLS help yourself(どうぞ〜。)☆」

「I feel clever^-^(なんか、俺頭よくなった気がする!)」

(言葉を言い直すとき)「I’ll say properly(失礼、ちゃんと、言いなおすっす!!)」

「Write a html code(HTMLコードを書く)」

Which month?(何月?)」

※☆はアウトプット段階で表現としてあってるか疑問になったので、質問用です

 

■その他、単語確認 「tuition(授業料)」

「At that time(当時)」

「major in(専攻する?)」

 

■今回の気づき

1.教えてもらった表現が正しいか確認する際にGoogle翻訳は訳にたたない。。。

2.復習時間を考えると、1.5時間程度の会話時間がちょうどよい。

3.事前に会話する内容をある程度考えてもよい

4.質問メインにして向こうの正しい表現を吸収も強く意識していくとなおよい。

 

 

▼日本ブログ村のランキング参加してます。よろしければ、バナーをクリックして応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
 

この記事にご興味ある方はこちらの記事もおすすめです↓


 

  イギリス生活、ワーホリ、留学情報をロンドンから発信中!ワーホリ留学ブログ@イギリス