【イギリスビザ申請日記05】新橋の英国ビザセンターに行ってきました。

新橋にある東京のイギリスビザ申請センターの外観

▲新橋にある東京のイギリスビザ申請センターの外観

 

こんにちは。
ワーホリのビザ申請にもはや10ヶ月くらい頭を悩ましていた榎本晋作です。

 

やっと、イギリスに行く予定日も決まったので、新橋のビザセンターに行ってきました。

 

※事前にオンラインの予約が必要です。
詳しくは過去日記で。

http://england-shin.jp.net/archives/category/beforeuk/ukvisa

 

※ビザ申請の持ち物については次回書きたいと思います。

■英国ビザ申請センターの場所はどこか?

 

とりあえず、新橋にあるとは聞いていたのですが
新橋に着いてから、iPhoneのGooglemapで調べつつ10分くらいでたどり着きました。

 

住所は下記です。
(これから行く人は、下記住所の建物名より前をコピペしてGooglemapでたどり着いてください。)

 

東京都港区東新橋2-3-14
エディフィチオトーコービル4階

 

ファミリーマートが一階にある建物の4階にあります。
帰りはGooglemapなしなので、徒歩6分くらいでした。

 

■4階に上がると警備員が!?

英国ビザ申請センターの案内

▲英国ビザ申請センターの案内

 

いよいよ4階に上がります。

 

4階に着いていきなり、警備員が!!!

 

警備員「UKビザ申請ですか?」

私「はい!」

警備員「YMS(ユースモビリティスキーム?)」

私「はい!」

警備員「パスポートとビザ申請予約書(名前はあやふや)と当選メールのコピーお願いします。」

私「えっ、えっと、パスポートはこれで、ビザ予約書は多分これで、当選メールはすいませんスマホのメールで。。」

警備員「はい、大丈夫です。では、ボディチェックを行います。後、携帯は使えないので、今電源オフにしてください。」

私「はっ、はい。」

 

意外というかとんでもなくしっかりとした警備で、びっくりしてしまいましたが無事に中へ。

 

 

■書類調べたり、指紋取ったり!

 

中では、申請書類を提出したり、持ってきた証明写真を出したり、指紋を取られたりなどしました。
また、カメラで撮影もされる厳重な事態。

 

人生で初めてのビザ申請だったので、こんなにめんどくさい物だと知りませんでした^^;

 

※証明写真は自分で貼らなくても、撮影したまま、持って行けば向こうで貼ってくれます。

 

■パスポートはどうやって戻ってくるか!?

 

しばらく私の大事なパスポートは審査のため、引き渡してしまいました。

さぁて、このパスポートですが、郵送だと1570円(確か、このくらい)ほどかかるようです。
そして、ショートメッセージで通知してくれるサービスは200円。

 

200円の方をセレクトし、ショートメッセージで知らせてもらえる事に。

審査結果はパスポートを開くまでわからないとの事。

 

何気にドキドキですわ〜。

 

▼日本ブログ村のランキング参加してます。よろしければ、バナーをクリックして応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
 

 

この記事にご興味ある方はこちらの記事もおすすめです↓


 

  イギリス生活、ワーホリ、留学情報をロンドンから発信中!ワーホリ留学ブログ@イギリス