残り14ヶ月のイギリスワーホリ生活「変わらなきゃいけない」(近況報告)

シンガポールで有田焼などを始めとする伝統技術のローカライズをプロデュースされている大谷さんとロンドンでランチした時の写真

▲シンガポールで有田焼などを始めとする伝統技術のローカライズをプロデュースされている大谷さんとロンドンでランチした時の写真

 

こんにちは、
ワーホリビザを使ってロンドンでフリーランスとして活動している
榎本晋作(@Shinthanks)です!

 

「イギリス生活で役立つ情報を伝える」というのがブログの方針なので
あまり自分の事を意見などを書くのは好きではないのですが
今日は節目という事もあり自分の近況については書きたいと思います。

 

■ワーホリビザ(YMS)が残り14ヶ月に

2015年11月20日までの僕のビザ。

本日2014年9月20日ですので、残り14ヶ月となりました。

まだ1年2ヶ月もあるじゃんと言えばそうですが、
自分の中では

 

「やべ、後14ヶ月しかないやん!」

 

というのが正直なところです。

 

他の国であれば、ワーホリビザは1年なのですが
イギリスも仮に1年(実際は2年)であればそろそろ帰る時期。

 

それだとやはり「1年じゃ短いかなぁ。」
と思うのが正直な所です。

 

1年で短いと思う理由を一言で言うと

「1年じゃ自分があまり変わらない」

という所です。

 

そう感じたのは2つの出来事からです。

 

1.慣れない海外で生きる基盤を作るのに半年くらいかかってしまった

 

留学経験とか海外での仕事の経験が
豊富な人であるなら別かもしれないのですが
僕の場合、幼少期を除いては海外に住むのも働くのも初めてだったので

 

「収入面」
「(語学力を含む)生活面」

 

の2つの側面から結局生活基盤を作るのに
やたら時間がかかってしまった感じです。

 

つまり仮に1年であれば、
何か自分の本当にやりたい事ができる余裕が残り半年になります。
(仕事にそれを見いだす場合はビザが半年だとなかなか転職も難しそうだったり。。)

 

2.ワーホリは留学ではないので仕事ばかりしている。

 

以前も、下記の記事で書きましたが、
留学とワーホリの大きな違いは
「仕事がメイン」であるか「学習がメイン」であるかにあります。

 

→イギリスワーホリと語学留学の違いについて

 

何らかの目標を立てるときに
「仕事がそれにプラスになるか?」それとも「マイナス(時間的な意味で)」
になるかは大きく影響してきそうです。

 

1年だと短いのが、
仕事の現実が仮に自分の想定と違った場合は修正が難しい事です。

 

かなりパーソナルな理由なのですが
「疲れきったら休む」の方針で働いている僕は
原則週7日で仕事をしている感じです。

 

多少仕事で英語を使う機会があったりや
現地の会社とのMTGがあったりなどを除くと
意外に日本とやっている事が変わらない感じです^^;

 

僕のように週7日という極端な事はなくても
他にワーホリビザで来ている人も
「仕事」がメインな方が多いと思うので、
やはり「仕事を充実させる事」がワーホリでは大事だと思います。

 

まぁ、変わってはいないとは言っても
仕事はまじめにやっているので、
それなりに実績は積めてはいるのが救いかなぁと^^;
(もう29歳ですし。)

 

なぜか、現地で転職活動をしているワーホリの人に
転職について相談される事が多いのですが

 

「自分、このままじゃいかん!」

 

と感じているので転職活動をされた方が多いのが印象的でした。

 

下記の記事でも言及しましたが、
イギリスでの仕事探しのポイントは「英語力」か「専門性」だと感じます。

 

→イギリスでワーホリ生が仕事探しをする方法

 

こういう背景から、初期段階では、有給の仕事ではなく
(無給もしくは薄給の)インターンシップなどで自分のスキルを
イギリス版にローカライズさせる人もいるそうです。

 

そして、もちろん仕事以外の面でも大事な事は多いかと思います。

 

目標・目的は人それぞれではありますが、
限られた時間をどう過ごすかにすごく重要性を感じる今日この頃です。

 

 

■次の14ヶ月の抱負

取材で訪れたPGAユーロピアンレディース

▲取材で訪れたPGAユーロピアンレディース

 

非常にネガティブな事を書いてしまいましたが
現実は現実としてしっかりと見つめて、
僕自身、だんだん課題が見えてきました。

 

次の半年のテーマは3つ!

 

1.収入面での加速(やりたい事やる時にお金大事!)
2.イギリスでしかできない事をする
3.現地社会でShin Enomotoとして活動する

 

という感じです。

 

渡英前の想定と実際に違った事をチェックしていたら
やはり、課題は「この国で自分にしかできない事とイギリス社会でしかできない事をし続ける」
という事に尽きるかと。

 

僕は留学生ではなく、
仕事しにきているフリーランサーなので
ちゃんと仕事で結果を残して次の国に行きたいと考えています。
(さぁ、次の国どこになるでしょうか?)

 

気分ハイになって一気にこなすとパンクしそうなので
基本的に上記の数字順にこなしていこうと思います^^;

 

なかなか準備が進まないのですが
上記の目標を達成すべく今、活動を細々と開始しているので
その事はまたブログで報告しますねぇ〜。

 

なんかまとまりのないブログになってしまいましたが
今後も情報発信がんばっていきます!

 

 

Shin

 

▼「ワーホリ留学ブログ@イギリス」は1人でも多くの方にイギリス生活の様子を伝えるために
日本ブログ村のランキングに参加してます。よろしければ、バナーをクリックして応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

この記事にご興味ある方はこちらの記事もおすすめです↓


 

  イギリス生活、ワーホリ、留学情報をロンドンから発信中!ワーホリ留学ブログ@イギリス