断りを入れる時の英語

Meet upのイベントで仕事でなくなくキャンセル。。。

Meet upのイベントで仕事でなくなくキャンセル。。。

 

こんにちは。仕事にかまけて、イギリス行きの準備が遅れている榎本晋作です^^;

 

そんな中でも、「コミュニケーションこそすべてである」
という、気持ち専攻な感じで、英語の勉強をしようとはしてます。

 

そんな感じで、ラングエッジエクスチェンジ(Language exchange)のイベントをMeetup
で申し込んでいたのですが、これまた仕事の締切りがあって、まさかの当日キャンセルという迷惑な事態に。。。。

 

日本語だと

 

「申し訳ありません、今日、参加させていただきたかったのですが
どうしても仕事の締切りがあって。。

もし、次の機会があればぜひ参加させてください!」

 

という感じですが、これ、英語で近いニュアンスで伝えるのはどうすればと思い
Google先生の力を借りながら、適当に文章を作ってみました。

 

“I’m sorry, I can’t make it today.

I was really looking forward to but I must work today to meet the dead line.

I definitely want to join you next time. ”

 

本ブログを読んでくれてる方で「ここ、こうした方がよいのでは??」
というものを発見されましたら、コメント欄かTwitterなどでご指摘いただけるとうれしいです。

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

この記事にご興味ある方はこちらの記事もおすすめです↓


 

  イギリス生活、ワーホリ、留学情報をロンドンから発信中!ワーホリ留学ブログ@イギリス