3ヶ月でイギリス英語プロジェクト!【Day37】『英語で発信する日本小辞典』を使った英単語トレーニング

英語で発信する日本小辞典を使った英単語トレーニングの様子

▲【Day37】『英語で発信する日本小辞典』を使った英単語トレーニングの様子

 

 

こんばんは!

最近は、イギリス人だけの環境にも積極的に
顔を出すように努力している榎本晋作(@Shinthanks)です^^;

 

さてさて、そろそろ折り返しを迎えつつある

3ヶ月でイギリス英語が話せるようになるプロジェクト

(90 day’s English Training!!)」

の37日目(1月26日の日曜日)の報告です。

 

ここまで、やってきた事として、

・ラングエッジエクスチェンジに参加
・職場(起業家が集まるシェアオフィス的な場所)でのコミュニケーション
・Louise先生の英語レッスン

 

がありました。

 

日常会話程度なら、なんとかかんとかでできるようになってきた
僕ですが、実は大きく欠けている要素として
座学の英語学習の時間があげられます。

 

やはり、まだまだネイティブ相手の
ヒヤリングに難があるため、
聞いているだけで単語が増える事が少ないのが課題でして。
(逆にイタリア人とかと話していると単語が聞き取りやすいので増える)

 

座学が必要ないとも言われますが
やはり「正しい文法」「すぐに出てこない英単語」に触れておかないと
会話の内容が似て来てしまう感じが最近しています。

 

なので、今回は

「日本を説明するための単語の習得」

をカフェでひたすら行いました。
(ま、3時間程度ですが^^;)

 

使った教材はこいつです!

英語で発信する日本小辞典 Encyclopedia of Japan

 

出国前に友人から餞別でいただいた

『英語で発信する日本小辞典 Encyclopedia of Japan』

という本です。

 

■ルール

この本で説明されている日本についての英単語を使い
自分なりの平易な英文にし、説明できるようにする事。

これをひたすら、続けます!

 

例をちょっと紹介)

・日本の国土が27%が平地で、山が多い国
Japan is mountainous country, Flat land is only 27%.

・日本は農業に深く頼って来た国です。

Japan has been a country quite dependent on agriculture.

・東京の電車は時刻通りに走る

Train in Tokyo is always running on time.

・天然資源を手に入れるのが難しい事とう欠点が日本の国家戦略に大きな影響を与ている。

It is hard to come by natural resources in Japan, this drawback has deeply affected the national strategy.

・日本は人口密度が非常に高い国ですで、サイズはカルフォルニアと同じ。

Japan is densely populated country and the size of Japan is same as California.

 

さらに本では

「It is certainly true that〜:まさに〜」のような
色々な表現に使えそうなものも学べるので、ついでに習得します!

ここで学んだ事は時間を見つけて

イギリスでよく使う英語表現や英単語メモ帳

 

にもログしていくつもりなので、よかったらたまに覗いてみてください。
(更新情報はTwitter(@shinthanks)でつぶやきます。)

 

 

何はともあれ海外に来たら
否が応でも日本の事聞かれるので、この本おすすめですよ〜。

 

『英語で発信する日本小辞典 Encyclopedia of Japan』

 

イギリス英語習得まで、後53日!

 

とにかく、後は実戦あるのみ!
(時間プリーズ!!!!)

 

Shin

 

▼「ワーホリ留学ブログ@イギリス」は1人でも多くの方にイギリス生活の様子を伝えるために
日本ブログ村のランキングに参加してます。よろしければ、バナーをクリックして応援お願いしますm(__)m
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

 

この記事にご興味ある方はこちらの記事もおすすめです↓


 

  イギリス生活、ワーホリ、留学情報をロンドンから発信中!ワーホリ留学ブログ@イギリス