イギリスに来て2ヶ月を振り返る

ロンドンバス

 

おはようございます。
ロンドンで活動するフリーランサー
榎本晋作(@Shinthanks)です。

 

2013年11月21日にイギリスに来て、
ちょうど2ヶ月経ったので
今回は、その振り返りを書きたいと思います。

 

すごく自分用の内容ですごく申し訳ないので
読みやすいように、
自分で自分にインタビューする形式でお届けします。
(寂しいなこいつ的な感じですよね^^;)

 

■率直な感じ、イギリスに来た感想はどうですか?

 

イギリスの街

 

当たり前ですが、裸一貫、あてもなく
海外に来たので、できない事が多く、
大変なのは正直あります。

 

そのできないと思っていた事が、
少しづつできるようになる事に
楽しみを感じてたりはしてますが、

 

「まだまだ、それではお客さんだなぁ」
と、感じる気持ちと両方があります。

 

自分の名前と力で生き抜くには
もっともっと、高い次元で物を考えていかないと
本当に、ダメになると日々焦りを感じているのも
正直なところです。

 

また、留学日記とか題名つけてて大変申し訳ないのですが
学校に通っている留学生ではないので、一番大事なのは、
こちらのソサイエティできちんと「Shin Enomoto」として
入っていかないと、「あの日本人」で終わってしまうので、そこが今の課題です。

 

 

■もっと大きな課題の英語力は?

 

いつも英語を優しく教えてくれるLouise先生とチリ人のFrancisca

▲いつも、英語を優しく教えてくれるLouise先生

 

普段の仕事は、日本と日本語でのやり取りなのと、

「語学学校に行って集中的に学ぶ」

というプロセスがないので正直に言うと、
少し英語習得のスピードは遅いかもしれません。

 

ただ、今更ながら英語学習の
コツを2つつかんだ気がします。

 

1つは、「自分の興味がある事」で会話する事。

 

あくまで僕のケースですが
日本語でさえ、考える必要があるようなトピックでは、
なかなか会話も弾まない気がしています。

 

一番苦手な会話がトピックが与えられて
それについて話すパターンです。。。

 

なので、最近は、
ソーシャルな話、Web系の話、サッカーの話、ミラノの話
をしています。

 

2つ目は、「話し相手と会話を楽しむ事」

 

僕もやってしまっていたのですが、
英語を習得しようとする時によく見るのが、

質問をせずに自分ばかりしゃべろうとして、
みんなの笑顔がなくなるケース

 

だと思います。
(僕も当事者だったのですが、
自分で気づかない事が多かった。。。)

 

日本の合コンを思い浮かべればわかるのですが
こういう男の子は大体、痛い目にあうので、最近は、

「話し相手に対し自分が興味ある事を質問する事」

というのを、意識してやっています。

 

海外では、
自分の意見を言うのが大事だと思われがちですが

「相手の話を聞く姿勢を持っていた方が
自分の意見も聞いてもらえる」

というのは日本と同じだと感じます。
(あくまでまだ2ヶ月ですが。)

 

この2つのおかげで、
会話が続くようにはやっとなってきました。
(ただ、高速英語だと
何言ってるかまだまだわからないです^^;)

 

後はボキャブラリーの量なのですが
こちらのネイティブとの会話では聞き取れないものが多いので
こんな書籍を使って、ひたすら増やしてます。

 

ネイティブあたまで・何でも・言える英会話フレーズ辞典

 

会話の時に、フレーズが大量に頭の中に入っていると、
とっさに困らないのと、聞き取りなどにも役立ったりしました。
(ただ集中して学習する時間がない。。。)

 

3ヶ月でイギリス英語習得プロジェクト
後60日くらいなので、ここから気を引き締めてがんばります!

 

■イギリス人の友達はできた?

 

コワーキングスペースHUB Islingtonのメンバーと

 

 

上記の英語での「共通の趣味」「質問力」というのを
意識したおかげで
だんだんそう呼べるイギリス人の友人は増えてきました。

 

また、コワーキングでも、だんだん名前を覚えてもらえ、
僕も少しづつ、名前で呼びかける事ができるように
なってきました。

 

状況的に例えるなら

「日本語の話せない中国人転校生」

みたいなイメージなので
プロフェッショナルが集まるコミュニティに入って行くのは、

マジで、本当に、ガチで精神的には疲れます

 

が、最近では、だんだん、コワーキングに行くのが楽しみになってきました。
(みんな、本当にいい人です。)

 

とにかく、「仲間になる努力」というものは
積極的に取りに行うようにしています。
(とか言って、
昨日の午後のイベント行き損ねてますが^^;)

 

後は、日本人の女の子でもない自分を
食事に誘ってくれる起業家の友人とかもできてきたので
こういうのは地味にうれしいです(涙)

 

余談ですが、日本人の女の子は人気で、
男の子は人気ないのでご注意を^^;

 

そして、なぜか、僕はカップルと仲良くなりやすいタイプのようです。
日本時代と同じく、犬キャラだからでしょうか??

 

何はともあれ、人と話すのが大好きなので
もっと、積極的に行きます!

 

■仕事と収入面はどう?

 

瞑想が行われいる職場のコワーキングスペース

 

前に記事で書いたのですが起業したての会社を
メインで手伝っているので収入面では結構な厳しさです。

 

日本から来た時に、半年くらいは暮らせそうな蓄えを
一応持って来てはいるのでまだ大丈夫そうですが

 

想像以上に減るペースは早い(家賃の預かり金など)ので
そろそろ、本気でちゃんとキャッシュを生み出していかなきゃと思います。
(大体2ヶ月で3,000ポンドくらい使いました。)

 

今月から、日本との仕事だけでなく
イギリスの方でのフリーランサーとしての
活動をしっかりと行って行くつもりです。

 

ここで自分の実力がどれくらい買ってもらえるものなのか
真剣勝負をしていきたいと思います!
(マーケティングの中でも
アクセスアップとWebでの販売促進が得意です!)

 

■手続き系の事は?

 

バークレー銀行(Barclay bank)

 

信用力のなさから、17回銀行に通ったのは、
もはや伝説となりつつありますが、
まだ壁はありました^^;

 

在留届の提出や、国民健康保険(NI)の加入などです。

 

苦手な手続き系ですが、やらないといけないので
また命を削ってやります。。。

 

落ち込んだら、またWASABIで
日本食を食べたいと思います。
(豆腐カレー食べたいなぁ。。)

 

■生活面は?

 

日本食の食材

▲日本食の食材

 

ホームステイが終わったので
現在は、またもや一時的ではありますが
日本人と台湾人のデザイナーとシェアハウスに住んでます。

 

この国では、男女でのシェアが
普通なのはびっくりしました。

 

食事面では、まずいまずいと言われる
イギリス料理ですが
ロンドンは、あまりに多国籍な街すぎて
イギリス料理なるものがあまり存在しないようです。

 

外食するのは、
むしろ色んな国のご飯が食べれるので
楽しめるのではないかと。
(ただ、ほぼ自炊ばかりですが。)

 

また、少し高いのですが、
日本食はロンドンなら普通に売っているので
自炊している限りは問題ないです。

 

課題は、料理がめんどくさくて、
インスタントに偏る自分の性格ですかね^^;
(料理は好きなんですけど、
凝ってしまうのでテキトーにやってます。)

 

日本風のカレー作ってくれる人は
もれなく餌付け可能です。

 

意外に大変なのが
シャワーが硬水な事でした。

 

最初は、髪が毎日抜けて本気で焦りました。
はげるのは死んでもごめんです。。。
(でも、今は抜け毛もなくなってきました^^;)

 

イギリスは物価が高いと言いますが、
食材とかより、問題は家賃が高い事なので
今は週間100ポンド(17,000円)の家を探し中です。
(今の家に長く住めるのが理想なのですが。。)

 

■こちらに来て、心境の変化は?

ミラノコレクション内で、クールジャポン推進委員会のブースが!

 

まじめな話ですが、
ミラノやロンドンの「文化」を感じる町並みに触れていて
日本にすごく興味が出てきました。

 

日本の文化って何だろうか?
日本とは何なのだろうか?
日本が他の国と違うカルチャーを持っているというがそれは何なのだろうか?

 

東京でずっと育った僕は、
このような当たり前の事を
はっきりと知りません。

 

また、日本からFacebookなどでシェアされるニュースも
なぜか、アメリカや他の国を参考にしたものばかりで
日本が持つ魅力や文化を発信してくれる人って
意外に少ないんだなぁと気づかされます。

 

「自国を知る事は、
自分のアイデンティティを知る事」

 

とイギリスに来て理屈なしに感じる事が多いです。
(共同体は幻想とも言いますが、
なんと言うか、気持ち的な部分で。。)

 

もし、日本に行く機会があれば、
日本を深く学びたいと思いました。

 

海外に来た多くの日本人がそう思うらしいのですが
実際に行動に移す人がどれくらいいるのかが気になります。

 

僕もそうなるかどうかは
今後の展開次第ですが、少しでも日本というものを理解した上で
恩返しができればなぁと感じています。

 

何か、日本を深く知り保存していく事や
伝える事に協力したい今日この頃。


■これからイギリスで何をしたいか?

HUB Weseminsterの交流ブース

 

「イギリスでマーケティングをしっかりと学ぶ事」
「ソサイエティに入っていく事」
「仕事面と収入面を安定させる事」
「多くの国を回る事(アフリカ行きます!)」
「世界レベルの化け物に会う事」

ざっとあげるとこんな感じです。

 

最後の「世界レベルの化け物に会う事」は、
僕の中でロンドンに来た目的として大きな部分ですので
もっと自分をレベルアップさせて実現したいと思います。

 

とにかく、まだ2ヶ月ですが、色々と気づきも多いので
イギリスでの生活はここからしっかりと締めていきたいと思います!

 

まとまりのない記事になってしまいましたが
お世話になっている方や応援してくれている方のためにも
今後も、イギリス生活の様子をお届けしたいと思います!

 

「こんな記事読みたいです!
こんな事知りたいです!」

 

という物があったら
Twitterやメールで教えてくださいね〜。

 

Twitter

https://twitter.com/Shinthanks

 

Shin

 

▼「ワーホリ留学ブログ@イギリス」は1人でも多くの方にイギリス生活の様子を伝えるために
日本ブログ村のランキングに参加してます。よろしければ、バナーをクリックして応援お願いしますm(__)m
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

 

この記事にご興味ある方はこちらの記事もおすすめです↓


 

  イギリス生活、ワーホリ、留学情報をロンドンから発信中!ワーホリ留学ブログ@イギリス