「英語ができるようになってから」をやめる。

コワーキングスペースHUB Islingtonのメンバーと

▲コワーキングスペースHUB Islingtonのメンバーと

 

こんばんは。
早くも、おでんとおにぎりが食べたくなっている、榎本晋作です^^;

 

ロンドンは今、PM20:30の金曜の夜です!

 

ロンドン2日目の、今日は
朝は12:00まで、
ブログ書いたり、日本とのMTGをLINEでしたりしてました。

 

つまり、、、、

 

 

「日本にいるのと変わらない!!!!!!!!」

 

「ま、別にそんなに気張らなくてもいいか
俺、日本との仕事もしなきゃいかんし。」

 

とか、のんきに考えていたのですが

 

「いや、待て
ちゃんと外に出て生きた情報を得なきゃ!

 

パソコンばかり向かってて
何のためにイギリスにおんねん!?」

 

と我に返り、いざ出発!!!

 

ですが、目的もなく外に出たので
行く当てがありません。。。。。

 

「ま、まだ2日目だし、お金の降ろし方調べたり
本屋に本を探しに行くか」

 

と、のほほんな事を考えていたのですが

またもや、我に返り

 

「いや、待て!!

英語しゃべれるとこ行かなあかん!!」

 

と思い、熟考する事3分!

 

「うん、英語がしゃべるようになってからと思ったんだけど
やっぱ、現地のビジネスマンや起業家が集まる
コワーキングスペースに行こう!」

 

と思い、いざOld streetにある
Googleキャンパスへ!

 

ま、どうして
英語をしゃべるようになってから行こう
と思っていたかと言うと

 

あまりに、しゃべれないのは恥ずかしいのと
一応、ビジネスマンとして行く場だと思うので
今後、相手にしてもらえなくなる不安があったからです。

 

ですが、僕は遊びに来たわけでもなく、
語学学校も通う予定もないので、
能動的に動いて行かないと何も変わりません。

 

というわけで

「本当はしたいけど、恥ずかしい」

と思う行為をすべて行う事にしました。

 

old streetに行く途中
電車に乗ってきた、美人な方が隣に座ってくれたので

「What is the name of this game?」

とiPhoneアプリについて尋ねてみました。

 

ま、よくあるナンパ手法ですよね^^;

 

ただ単に英語を話したかっただけなので
許してください^^;

 

そんなこんなで
途中、2回ほど電車を乗り間違えたり
道に迷いながらGoogleキャンパスへ。

▼Googleが運営するコワーキングスペースGoogleキャンパス
(会員登録すると、無料で使えます。)

Googleが運営するコワーキングスペースGoogleキャンパス

 

コワーキングスペースは
フリーランスの人や起業家たちが集まって
一緒に仕事したり、コラボしてビジネスしたりする場所です。

 

日本でも、最近、流行ってて
僕も渋谷のコワーキングにいました。

 

ここは登録さえすれば無料で使えるので
これからも重宝したいと思います。

 

「で、結局英語は使ったの?」

 

と思われる方が多いと思いますが
日本との会議と仕事で、全く交流できず、
その名の通り、本当にワーキングしてました^^;

 

■Islingtonのコワーキングでフライデーナイト!

HUB Islingtonのメンバー

 

そんなこんなで、次は、Angelの駅にあるコワーキングスペース
Hub Islington」に向かいました。

 

Hubってパブだと思う方が多いと思いますが
ここもコワーキングスペースです。

 

▼Hub Islingtonの様子

Hub Islingtonの様子

 

Hubと名のつくコワーキングスペースは世界中にあって、
最近は東京にもオープンしました。

 

■Hub tokyo

http://hubtokyo.com/

 

ここは有料なので、会員になるかどうかも決めていないのですが
色々と話を聞きたいので、つたない英語ながら、ホストの方に
システムなどを伺ってきました。

 

頻繁にイベントを行っているというので

 

「今日はイベントあるの?
(Is there any event today?)」

 

と聞いてみました。

 

「No Today is only friday drinking party.
Do U want to join?」

 

と、こんな感じで
フライデーナイトのドリンクパーティーに参加させてもらえる事に!
(ま、多分、金曜だしあるだろうとは思ってましたが^^;)

 

いざ、パーティーが始まると、カタコトではなく
これが本当のネイティブイングリッシュの環境です。

 

ですが、意外に聞き取りやすく
全部は理解できない事はなかったです。
何となく言ってる事ははわかり
この日の最初の話題は「feminist」についてでした。

 

しかし、何となくしかわからない会話に
入って行くのは大変で、深い会話に入って行くのは
少し修行が必要かもしれません^^;

 

ライターの方が
特に、優しく話をしてくれたのですが
「私も、フランスに行ったら
みんなフランス語で、
最初は何がなんだかわからなかったわ。」

 

的な事を言って、励ましてくれ、
そこからは、お酒の力を借りて
みんなで、楽しくお話できました(笑)

 

ダンディなエンジニアから
来月のカラオケパーティがあるらしいので
誘ってもらえました^^

 

やっぱ、コワーキングいる人たちは
いい人多いですね(涙)

 

家が決まったら、ここの会員になって
ちゃんと働こうかとも考えています。

 

しかし、驚く事にドリンクパーティーが始まったのは
17:30で、終わったのは18:30。

 

Hub Islingtonがいつも、何時に閉まるのかを尋ねたところ
18:30との回答が。

 

日本人が23:00まで働いていると言うと
「よくないわ、それ」
的なリアクション^^;

 

イギリス人がどうやって仕事を終わらせているのかに
興味を持ったので、引き続きレポートしていきます!

 

何はともあれ、気づいたのが
遠慮したり、不安がったりするより
何事も思い切ってやった方がいい事起こるんだなぁという事です。

 

行きた英語やビジネスが学べる環境を
しっかりと大事にしていきたいと思います。

 

明日も、仕事がんばるぞ!
(いや、家探さなきゃ!)

 

Shin

 

P.S

ワインとポップコーンしか食べてなかったので
お腹を空かして帰ったら、なんとホストの方がピザをくれました!
(こういうのうれしいです涙)

 

仮滞在先のホストの方がくれたピザ

 

 

▼日本ブログ村のランキング参加してます。よろしければ、バナーをクリックして応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

この記事にご興味ある方はこちらの記事もおすすめです↓


 

  イギリス生活、ワーホリ、留学情報をロンドンから発信中!ワーホリ留学ブログ@イギリス