英語がしゃべれるようになった状態とは?

car-is-car-not-kuruma、これこそが英語をマスターした状態

こんばんは。
サッカー日本代表がワールドカップを決めた夜に思った事をつらつらと書きます。

 

「英語をマスターした状態」

ってなんだろうなぁ?

 

と思っていたのですが、最近すこしづつわかってきました。

第一フェーズとして目指すのは
「英語を英語で理解する」
という事かなぁと。

 

例えば、僕らの頭の中は、「car」と言えば「車」と自動変換される。
慣れないとうちは頭の中で「carと言えば車だな(もしくは車と言えばcarだな)」と認識する。

 

だけど、だんだん使い慣れてくると
「carはcarだな」(あの四輪駆動で走るやつ)
と自然と考えれるようになります。

 

上記のcarもそうですが、「Hallo」なんていうのは、たいていの人はこの領域に入っている気がする。

 

文章もこの領域にいければよいのだと気づきました。

 

やっぱ、1にも2にも使い慣れるしかないですね。
少しづつがんばろう!

 

この記事にご興味ある方はこちらの記事もおすすめです↓


 

  イギリス生活、ワーホリ、留学情報をロンドンから発信中!ワーホリ留学ブログ@イギリス