イギリス留学前に英語学習をしておくとよい3つの理由

イギリスの携帯ショップの店員のアブラハム。

▲イギリスの携帯ショップの店員のアブラハム。

 

こんにちは。

ロンドンに住んでたくせに英語苦手マン
榎本晋作(@Shinthanks)です

 

さてさて、最近ワーホリ行く前の人から

「友だちが語学学校の授業についていけなくて
大変みたいで怖いんですけど、
日本で英語の勉強ってしておいた方がいいですか?」

という質問をいただきました。

 

今日はその事について書きたいと思います!

 

 

■イギリス行く前に勉強しておいてよかったと思った3つの事。

英語クラスのメンバー

▲Meetupで出会った英語クラスのメンバー

 

「結局、イギリス行く前に英語を勉強すると
何が得やねん!?」

という事について
元留学エージェントだったり、
実際にワーホリでイギリスに行った経験から
超個人的な主観で3つほど書いてみたいと思います。

 

1.初日から英語社会に放り出されたので、その時にちょこっと役に立った。

ポートベローマーケット

ロンドンの街並

 

留学とかワーホリで行くと、
語学学校とか、大学とかで
とりあえず英語を学ぶコースを取っている方がほとんどです。

 

ですが、例えば、携帯電話を契約するとか
スーパーで買い物するとか
駅で切符(イギリス版Suicaオイスターカード)を買うとか。

 

これらは全て英語です。

 

ていうか、そもそも語学学校とかの授業も
いきなり全部英語なので、
「英語で英語を勉強する。」という事に慣れていない
我々日本人はそこに苦戦する事が多いです^^;
(色んな語学学校に取材に行ったのですが、
だいたい同じ感じでした。)

 

僕の場合は、
自己紹介とか質問とかその辺の事は
できるよう(というかなんとか通じる)ようにはしていったので
めちゃくちゃ困りましたがなんとか生き延びれました。

 

2.パーティーとかにいきなり誘われてもなんとかくらいつけるように

コワーキングスペースHUB Islingtonのメンバーと

▲2日目に行ったコワーキングスペースHUB Islingtonのメンバーと

 

学校のコミュニティ以外にも
イギリスにはおもしろい現地のコミュニティがいっぱいあります。

例えば現地でできた友だちから

「ウィンブルドン行こうよ^^

私の友だちも3人くらい来るよ〜。」

とか言う友だちが
英語のバリバリできるスペイン人、ルーマニア人、イギリス人
とかいうパターンは往々にしてあるわけでして。

僕の場合、本のちょっと日本で英語をしゃべり慣れていくと
ここでのビビリレベルを10から5くらいに緩和する事ができました。

 

これができると
学校以外に交友関係が増えていき
英語力も伸びやすいかと思います。

 

3.学校の授業でつまづきにくい

取材で訪れた語学学校のスタッフの方と

 

 

これは僕の経験ではなく
多くの留学生やワーホリの人を見てきた主観なのですが

「事前にちゃんと英語の勉強をしてきた人は
学校の授業もつまづきにくい」

ようです。

 

多分、ロジスティカルに考えると

文法が日本語で頭に入っているので
「あっ、これはあの事を英語で言ってるんだなぁ」
という思考になるのかと。

 

僕も語学学校の授業とか
大学の授業とか公開講座とか出てても

「ある程度日本語で学んだ事がある事」
はすぐに理解できました。
(逆は超苦労。。。)

 

例えば不可算名詞が「uncountable noun」とか。

 

つまり、語学学校の授業で
つまづく人は「そもそもの英語に関する知識不足」

いきなり
「uncountable noun」とか言われても
不可算名詞という単語を知らないと結構難しいかもです。
(まぁ、uncountableという単語から想像はつきそうですが^^;)

 

 

 

■具体的に日本でした英語勉強法!

僕が使っている英語学習本

僕がイギリスで使ってた英語学習本

 

『イギリス・ワーホリ留学ガイドブック』にも書いたのですが
僕はビビリなので、イギリスに行く前には、下記のような英語の勉強をしました。

具体的にはこの4つです。

1.ボランティアで英語のみのプロジェクトに参加
→メールが全部英語だったので英語は最低限書けるようにしました

 

2.カフェ英会話に参加
→自己紹介方法などを覚えたり、英語をしゃべりなれる。
詳しくは表題をクリックお願いします!

 

 

3.英単語暗記
→使う単語帳を間違えて大失敗。。。

数々の失敗を重ねて、自分的に「これが一番使える!」というものを
セレクトしたので、詳しくはこちらのページにて

☆イギリスで僕が使っている英語学習おすすめ本7選☆

 

4.大学受験の英文法参考書を全部読む
→文法は日本語で勉強する方がわかりやすい気がしたので。
(使った参考書も上記リンクに書いてあります。)

 

人ぞれぞれ、英語学習の方法はあると
思いますし、ぶっちゃっけ

 

「英語学習なんて現地に行ってからでもなんとかなる」

という考え方もある種正しいと思うのですが、
僕は心配性なのと、
英語を勉強するというフェーズはなるべく早く卒業して、

「英語を使って現地で活動する」

というフェーズに移行してほしいので
なるべく英語は勉強しておいた方がいいと思うんですけど
実際どうなんですかね^^;

 

皆さん、ご意見などあれば
Twitterで連絡くださいね〜☆

 

Shin

 

P.S

2冊目の電子書籍「英語ができない内向き思考な28歳がワーホリビザ1つでロンドンで暮らしてみた」
かなり遅くなってますが今、こんな感じで全力で執筆中です^^;
(すいません、本当に急いでがんばります!)

2冊目の電子書籍

 

 

▼「ワーホリ留学ブログ@イギリス」は1人でも多くの方にイギリス生活の様子を伝えるために
日本ブログ村のランキングに参加してます。よろしければ、バナーをクリックして応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

この記事にご興味ある方はこちらの記事もおすすめです↓


 

  イギリス生活、ワーホリ、留学情報をロンドンから発信中!ワーホリ留学ブログ@イギリス