フリーランスが海外に移住時に行う確定申告

確定申告の際によく見かける税務署の風景

▲確定申告の際によく見かける税務署の風景

 

フリーランスに付き物の確定申告。

もちろん私も、過去3回行っているのですが、今回は勝手が違います。

そうです、2014年の2月は海の向こう、イギリスにおります。

このような場合は、3つの方法があるようです。

 

1.税理士さんか家族に頼んで、納税管理人になってもらって代理でやってもらう

2.出国前に確定申告を終えてしまう

3.イータックスで行う

 

の2通りのケースがあります。
1か3にした方が楽っちゃ楽なのですが
支払い調書をクライアントにもらったりする事や、住所の問題など
色々ありますので、今、日本にいるうちに不安な事は全部終えてしまう事にしました。

 

さぁて、クライアントに支払い調書を発行していただくお電話をしなければ。
(経理の方に恐縮すぎます^^;)

 

【追記】

 

確定申告を2013年10月20日に行いました。

弥生会計からプリントした申告書を持って行って
システム自体は対応していないので、その場で、
係の人に頼んで、教えてもらいながら、手書きで申告しました。

 

海外に行く際に注意しなければならないのが
翌年戻ってくる還付金の受け取りに、ついてです。

 

還付金が支払われる前は必ず、登録した住所にはがきがきます。

ですが、海外行く前だと、住所がなくなるケースがあるので
委任状を書いて代理人を立てる方が懸命のようです。
(僕の場合、なおさらまずかったのが、両親の住所も変更になる予定があるところ)

 

無事に父に委任状を書いてもらったので、一安心です^^;

 

 

Shin

 

▼日本ブログ村のランキング参加してます。よろしければ、バナーをクリックして応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

この記事にご興味ある方はこちらの記事もおすすめです↓


 

  イギリス生活、ワーホリ、留学情報をロンドンから発信中!ワーホリ留学ブログ@イギリス