フランス行きユーロスターのチケットの取り方と値段

ユーロスターのサイトよりスクリーンショット

▲ユーロスターの公式サイトよりスクリーンショット

 

こんにちは。

フラットメイトからの苦情に苦しむ男
榎本晋作(@Shinthanks)です。。。。

 

さぁ、そんな暗い話はさておき、
私、榎本、無事にビザも再発行されたので、
国外に遠征だか旅行だかよくわからない事に行ってきます!!

 

第一弾は6月最初のパリ行きです!
(パリのNGO時代のお世話になってた方がいらっしゃいます。)

 

バスで行けば安いのですが、
今回はユーロスター(Euro star)で行く事に。

 

地味にびびりな
私は初めてユーロスターのチケットを取ったので
今回の記事はそれについてです!

 

1.とりあえず、トップページ出発場所、行き先、日付を入れる

ユーロスターのサイトトップページ

 

最初は定番ですが、Fromのところに出発前の駅を入れます。

僕の場合はLondonでした。

行き先は”Paris Gare Du Nord”です。
(Parisという選択肢がありそうで迷ったのですが、Pariといったら
Paris Gare Du Nordのようです。)

 

行き帰りの日付もついでに入れておきました。

 

2.行きと帰りの時間を選ぶと値段がわかる。

行きのチケットの値段

▲行きのチケットの値段

 

次ぎにチケットの時間を選びます。

上記のスクリーンショットからもわかるように
時間によってえらく値段が違います。

 

僕は、直前まで用事があるので14:31の電車にしたのですが
ラッキーな事に一番安値でした!
(見つけたら声かけてください笑)

 

ちなみに、直前だと高くなるので
ユーロスターのチケットは早めに取っておくに超した事はないです。

 

帰りのチケットもロジックは同じで
2週間前に取った僕は遅い部類で、
帰りのチケットは124ポンド(約20,000円)くらいしてしまいました。。。

 

そんな事納得しかないので
1泊延泊して、翌日の朝に帰る事に。

 

値段は99.5ポンド(約17,000円)でした。

つまり、往復で154ポンド(約25,000円)です。

 

1万円以下でいける事もありえないわけではないユーロスターですが
皆さんは、僕みたいに思いつきで行く際は、
このようなリスクに気をつけてください^^;

 

3.保険の有無を選ぶ

保険の画面

▲保険の画面

 

次は保険の画面。

え〜っと、この辺はいるかいらないかわからないのですが
僕の入っている海外旅行保険の範囲がヨーロッパだった気もするので、
とりあえず今回はなしで。
(すいません、この辺は皆さんでお調べください^^;)

 

4.決済方法を選ぶ

カード決済画面

▲カード決済画面

 

カード決済画面では、
デビットカードやクレジットカードが選べます。

 

注意しなければいけないのがJCBは多分使えないので
日本から来れれる方はVISA,Master,Amexなどがおすすめです。

 

すいません、現金はできるかどうか不明です^^;

 

5.無事に取れたらチケットをプリントアウトする

booking画面

 

 

最後は”Download and print tickets”を選び、
チケットをプリントアウトしておきます。

その場にプリンターがない人は、
PDFファイルで保存しておきましょう!

 

さぁさぁ、宿取らなきゃ!!!

 

Shin

 

▼「ワーホリ留学ブログ@イギリス」は1人でも多くの方にイギリス生活の様子を伝えるために
日本ブログ村のランキングに参加してます。よろしければ、バナーをクリックして応援お願いしますm(__)m
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
 

 

この記事にご興味ある方はこちらの記事もおすすめです↓


 

  イギリス生活、ワーホリ、留学情報をロンドンから発信中!ワーホリ留学ブログ@イギリス