【シャレにならない事態!】金はあるが、破産の危機!

全く本文と関係ないですが、イギリスのコワーキングスペースGoogleキャンパスに行った時の1枚
全く本文と関係ないですが、イギリスのコワーキングスペースGoogleキャンパスに行った時の1枚

 

こんばんは!
周りから「いつまで日本にいるんだよ!」とプレッシャーがかかっている榎本晋作です!

なかなか、仕事が終わりません^^;

 

前置きなしで、結論から行きます!ピンチです!

 

え〜っと、何がピンチかと言うと
「金がないです!」

いや、正確に言うと
「円がないです!!」

 

理由は簡単です。
前の記事にも書いた通りに5月中旬に円安対策で、先に円をポンドに約50万ほどトラベラーズチェックに変換しました!

この記事です。

【円安対策Vol.2】日本円をポンドのトラベラーズチェックに変えてきました。

 

円は30万以上残しておいたのですが
意外に報酬(私はフリーなので、安定収入ではない)の入るタイミングが遅く
まもなく貯金が残り30万円を切るかもしれません。

 

■30万円あれば生きれるじゃん!?

 

とお思いの方も多いと思いますが
ここでワーホリの制度の壁があります!

 

■イギリスのワーホリには1,800ポンド以上の貯金が必要!!

 

そうです。大使館の審査を通るためには1ヶ月以上口座に、1,800ポンド(およそ27万くらい?)が必要です。
為替レートの問題で30万はキープしておきたいのです。

 

トラベラーズチェック2,900ポンドあるから大丈夫なのでは?
とも思いますが、口座に入れておかなきゃいかんので、めんどくさそう!

いや、めんどくさがったらいかん!調べておかなきゃ!

 

ま、ただ、1ヶ月以上だから、大使館行くの8月か9月くらいなので、次の報酬入るタイミングで大丈夫かと、安心もしているのですが。。

 

いやいや、俺、フリーランスだし、ここから色々と出費が必要かもだから
ここはなんとかするしかないわなぁ。

 

しばらくは外に行かずにおとなしく仕事してます^^;

 

ちなみに、トラベラーズチェックに変えた時が1ポンド156円で、今が153.3円くらいです。。
完璧に早期円安対策が裏目に出ております^^;

 

 

この記事にご興味ある方はこちらの記事もおすすめです↓


 

  イギリス生活、ワーホリ、留学情報をロンドンから発信中!ワーホリ留学ブログ@イギリス