【円安対策!】とりあえず、トラベラーズチェックでポンドに交換しておく!

円安で1ポンド155円に!

 

こんにちは。
最近、本気で金融をマスターしなければならないと気づきだした榎本晋作です。

 

さてさて、上記のイメージショットにもあるように
シャレにならないくらい円安が進んできました。

輸出業者はうれしいかもしれないですが、旅行業界や我々みたいなヨーロッパワーホリ組はシャレになりません。
種金を稼いでいる間にこんな事になるとは。。。

 

へこんでる場合ではないので、これから、マジで円安対策を進めていく必要があります。
まずは手元にある現金をポンドに替えておく事から!

 

ここで疑問!

 

普通に、両替センターに行っても大丈夫だろうか?

 

大丈夫なわけありません。理由は後述します!

 

海外に口座作ったりなど時間がかかり、素人には取っ付きにくい事よりも、まずは今を解決せねば!
なので、取引先のファンド会社のボスに聞いてみました。
(本当に、お世話になりっぱなしです。。)

 

 

そこでいただいたアドバイス!

 

「とりあえず、トラベラーズチェックなら素人にも取っ付きやすいし
いくらかレートも有利だよ。」

 

社長、マジでありがとうございます!!!

 

そして三菱東京UFJのフリーダイヤル(0120860777)に電話してみました。回答は近隣のワールドカレンシーショップ(東京クレジットサービス)に行けとの事です。
ま、つまりUFJでも、外貨を扱っているところに行け的な感じでしょうか。

 

レートの違いを聞くと下記のような感じらしいです。
(1ポンド約155円96銭くらいで計算)

 

———————————————————————————————————

■トラベラーズチェック

・TTSレート1ポンド159円92銭(つまり、これで1ポンドゲットできる)
・上記に加え、交換後に2%(ちょっと待て!100万円交換したら、2万円も取られる!)

 

■ノーマルな両替所

・レート167円92銭

———————————————————————————————————

 

つまり、現在持っている現金を上記のレートや条件で計算して、どちらがお得かを計算すればよいとの事。

 

ちなみに、ワールドカレンシーショップ(東京クレジットサービス)は私の住んでいる吉祥寺だと北口シェーキーズにあります。
アトレの中にもあるらしく、そこは休日(10:00〜20:00)でやっているそうな。

 

早速交換に行くぞ!

 

【追記】

では、交換した外貨をどこに持てば。。。
UFJの外貨預金は作れるみたいですが、イギリスでは降ろせないようです。。。
次の対策はここですね^^;

 

この記事にご興味ある方はこちらの記事もおすすめです↓


 

  イギリス生活、ワーホリ、留学情報をロンドンから発信中!ワーホリ留学ブログ@イギリス