イギリスのコンセントと変換プラグについて

イギスのコンセントの形

▲イギリスのコンセントの形

 

「イギリスのコンセントの形と変換を教えてください!」

 

 

という質問があったので、今回はそれについて書きたいと思います。

イギリスのコンセントは「BFタイプ」とか呼ばれる
3つの長方形の細長い穴があいているやつです。

 

電圧は日本の2倍以上の220Vとかなんとかですが
留学生、ワーホリ生、旅行者にとって大事なのは、

 

日本からイギリスに来る時に

変換プラグを持って行った方がよいか!?

 

ですよね。

 

なので、ケース別に紹介します!

 

■留学生、ワーホリ生「イギリス用の変換プラグを2個以上持って来た方がいいです!」

 

イギリス対応型の変換プラグの差し込み口

▲イギリス対応型の変換プラグの差し込み口

 

留学生、ワーホリ生というか
「こちらで生活する人!」
は2個以上は、持って来た方がよいと思います。

 

理由はこれがないと
iPhone、iPadのような日本で買ったケータイ電話やタブレットが
充電できないからです。
(ま、多分、最悪こっちでも買えるとは思いますが。)

 

ようするに、
日本から電化製品を持ってくる場合は必要です。

 

2個以上な理由は、
家用と持ち運び用(もしくは家で2個以上同時に充電する)のためです。
(いちいち、抜くのがめんどくさいので差しっぱなしの方が便利!)

 

電圧が日本の2倍だから、使えないものもあるとかないとかですが
パソコンやケータイや(デジタル)カメラなどは大体、
世界標準で対応しているようです。
(詳しくはお近くのビックカメラかヨドバシカメラまで!)

 

※Macユーザー(および、その他アップル製品)は普通に大丈夫でした。

 

とにかく
海外旅行用の変換プラグ「BFタイプ」を2個ほど用意するのをおすすめします。
(値段も500円するかしないかくらいだった気が。)

 

こんなやつです

海外旅行用変換プラグ 

 

ちなみにミラノに行った時に
他のヨーロッパは違う形だと判明したのですが、ご安心を!

 

トッテナムコートロードという場所にいけば
全世界対応のもの(日本の電化製品が大体の場所で使える)
が7ポンド(1,200円)くらいで売っているので
こちらでどこかヨーロッパに旅行したい方はそれで対応可能です。
(他のところにもあると思いますが。)

 

■イギリス旅行者は「グローバルWi-Fiに契約すれば変換プラグがついてくるので、いるかいらないかはそれ次第」

グローバルWi-Fi

▲海外用にレンタルできるグローバルWi-Fi

 

短期の旅行者(1週間以内)であれば、
グローバルWi-Fi(海外で使えるイーモバイル的な)を
契約するケースも珍しくないと思います。

 

僕は、過去にイギリス、ベトナム旅行において、
これを2回ほど使ったのですが、速度もまぁまぁ早いので
Facebook大好き人間には便利でした。

 

これ、実はレンタルすると、変換プラグ(その国用)がついてくるので
僕は過去の旅行は全てそれで乗り来ました。

 

なので、これをレンタルする旅行者の方は
変換プラグはいらないかもです。

海外WiFi レンタル|海外でWiFiを使うならグローバルWiFi

 

■イギリス用の変換プラグの使い方

 

連続写真で変換プラグを実際にしようしている様子をご紹介します。
(YOU TUBEにすればよかったかも^^;)

 

▼イギスのコンセントの形

イギスのコンセントの形

 

▼ここに持って来た変換プラグを差し込む

ここのプラグを差し込む

▼日本のコンセントを差し込む

日本のコンセントを差し込む

 

 

以上です!

 

実は何気にこれ、心配していて、直前まで買わなかったのですが
一番必要だったかもしれません^^;

 

この他、イギリスに関する質問などはTwitterにてお願いします!!

https://twitter.com/Shinthanks

 

Shin

 

▼日本ブログ村のランキング参加してます。よろしければ、バナーをクリックして応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

 

この記事にご興味ある方はこちらの記事もおすすめです↓


 

  イギリス生活、ワーホリ、留学情報をロンドンから発信中!ワーホリ留学ブログ@イギリス