「ロンドンに住んでたら、世界がつながった。」藤本太一くん

イギリスで活躍していた日本人起業家「藤本太一くん」

▲イギリスのロンドンで活躍していた日本人起業家「藤本太一(ふじもとたいち)」くん
(スーパーマリオみたいなヒゲがトレードマークの同い年です笑)

こんにちは、榎本晋作です。

 

いつも、このブログを読んでいただきありがとうございます。
(イギリス行く前なのにめちゃアクセスあって、びっくりしてます。)

 

本日、最近までイギリスで活動していた
藤本太一くんに会ってきました。

 

彼は、イギリスの大学院に留学後
2011年からイギリスで自分で会社(Happiness Architect )を起こした起業家です。

 

会社のテーマはズバリ「Do the interesting things for happiness」!
(詳しくは後述のYOUTUBE動画で!)

 

そして、2013年夏からビザが切れるまでの最後の150日で、ホームレス社長として
[社会を変えるチェンジメーカー500人と友達になる]
というプロジェクトをやり遂げ、先日帰国しました。

 

ランチに誘った理由は
僕自身が、おもしろい人や社会を変える人間が好きなので
個人的に興味があったのが大きいのですが、

 

実は、イギリスに行った後に
現地で生きているおもしろい若者や日本人を
このブログで紹介したいと思っていました。
(Find the interesting people !!)

 

ちょうど、よい機会なので
藤本くんを第一弾で取材させてもらいました。
(いきなりぶっ飛んだ人になってますが、話はおもしろいです。)

 

「えっ、まだイギリスに行く前じゃね!?」

 

というツッコミはなしでお願いします(笑)

待ち合わせのカフェに現れると、すぐに握手を求めるナイスガイな藤本くん。
やはり、人と会う事に慣れている感じがしました。

 

■英語は勉強するのではなく、伝えるものだよ

 

やはり、僕らのような、海外慣れしていない人間に取って
まず気になるのは「言葉の壁」だと思います。

 

その点について、渡英前は、TOEIC250点から、現地でビジネスを作り上げた
藤本くんに聞いてきました。
(TOEIC250点ってどうやって取るんですかね^^;)

 

藤本くん
「英語で大事なのは、正しくしゃべるとか
単語を知っているどうかではなくて伝える事。

 

 

例えば[訪問したい]とかそういう単語がもし出てこないとしても
会話の中で「行きたい」って伝えればいい。

 

そのプロセスで、英語力がついてきたり、英単語が出てくるようになる。

ビジネスでのプレゼンも一緒で、何かを伝えるゴールがあって
そのプロセスは、その場で出てくる単語が大事。」

 

確かに、海外旅行でネイティブと会話している時に
きれいに話す事よりも伝える姿勢で
自然と友達になれた体験を思い出しました。

 

藤本くん

「僕らは所詮、ネイティブではなく、日本人なのだから
ある程度は許される。

 

僕は向こうでプレゼンしていたりすると、Taichiの英語が間違っているけど
それでもOKだし、伝わるからうらやましいと言われる。
(日本同様、ネイティブだと、言葉が正しくないと教育レベルが疑われたりする。)

 

後は、パソコンもケータイも、辞書も日本語なしの、全部英語環境にするのも大事。
たまに、日本語が出てこなくて困ったりするけどね(笑)」

 

僕が初めて、藤本くんの英語を聴いた時のは、YOUTUBE動画でした。
確かに僕らでもわかる英語ですが、本当に「伝えよう」という姿勢が伝わってきます。
 
■Do the Interesting thing! Taichi Fujimoto at TEDxUWestminster

■世界を旅する必要はない、ロンドンに住めば世界とつながる

 

藤本くんと話をしている中で、非常に印象深かったのは
「ロンドンのマルチカルチャー(多様な文化が混じり合っている)」
なところです。

 

藤本くん
「ロンドンでは、様々な場所で、ワールドクラスな講演がいっぱい聴けるし
現地の起業家たちもイギリスではなく、最初から世界を基準にサービスを作るからね。

そして、仕事をしていると、自然と、アメリカとのやり取りが多い。
東京はこっちからオファーを出さないと、なかなか進出したりはしない。

 

後、やたらナイジェリア人やパキスタン人とか多い。

もちろん、中国人も多いけど。
日本人もわりかし多いらしいよ。」

 

話を聞くと、アメリカ企業が、進出先としてにロンドンを選択するケースが多いそう。

また、国籍を名乗る事も聞かれない限り、あまりなかったとの事。
(僕みたいに I’m from Japanから入るような感じではないようですね^^;)

 

■今後は、日本で2014年は活動して、2015年からワールドツアーに出る!

 

本当にもっとイギリスに長くいたかったそうなのですが
ビザ制度(使用していたPost-Study Work Visaの廃止)により
日本に活動を拠点を移した藤本くん。
(やはり、ビザの壁が厚いですね^^;)
今後の活動について聞いてみました。

 

「まずは、日本で2014年は、がっつり東京で仕事をしていく予定。

で、2015年から
世界中の社会を変えるチェンジメーカーをサポートする事業をする予定。

ホームレス社長をやって、自分の今後が見えてきたのもあって
これからそれにがっつりフォーカスしてやっていくよ。」

 

やはり、藤本くん、考える事もワールドワイドでした!

 

話の中で、ロンドンでインターンを探せるサイトや
このブログを読んでくださっている方にも役立ちそうな情報を聞けたので
今後、本ブログでも発信していきたいと思います。

 

ちなみに、話の最後に
「200日やるんなら、ホームレスCEOの2代目やっていいよ笑」
と言ってもらいました。

 

実は、本気で検討してみたいと思ってます笑

 

藤本くん、ありがとうございました!

 

藤本くんのブログ:
BLOG : Homeless CEO

 

■記事:
150日間で500人のチェンジメーカーと友達に!ロンドンに誕生した日本人「ホームレス社長」

Twitter:
https://twitter.com/_HappinessArch

 

 

 

この記事にご興味ある方はこちらの記事もおすすめです↓


 

  イギリス生活、ワーホリ、留学情報をロンドンから発信中!ワーホリ留学ブログ@イギリス