【イギリス外食シリーズvol.14】ドイツのファーストフード「ソーセージ&チップス」

ソーセージ&チップス

▲goodge streetにある『HERMAN ZE GERMAN』のソーセージ&チップス

 

こんにちは。

ドイツ語検定三級を持っている事を自慢して
ドイツ人の女の子にエラい目に合わされた
榎本晋作(@Shinthanks)です。
(少ししゃべるとか言わなきゃよかった。。)

 

そんなロンドンでの悲しい話は
おいておいて、今日は久々に
イギリスの外食シリーズです。

 

今日はランチで食べた
「ドイツソーセージ&チップス」です。

 

 

行ったお店はこちら!

 

▼goodge streetにあるHERMAN ZE GERMAN

HERMAN ZE GERMAN

 

サイトと地図はこちらです!

→HzG website アクセスページ

 

店内は、
レストランというよりは、日本で言うサブウェイに近く
軽く食べる的な感じのレイアウトでした。
(というわけでランチにおすすめです☆)

 

さて、気になる味について!

 

▼ソースはなんとカレー味!付け合わせのザワークラフトはドイツ名物☆

ソーセージ&チップス

 

 

ヨーロッパと言えば
ソーセージがおいしい事で有名ですが
イギリスのソーセージとドイツのソーセージは
若干肉質が違います。
(豆知識ですが、シャウエッセンはドイツ語です。)

 

イギリスの方は
若干柔らかく、ドイツの方は弾力がある感じです。
(日本のソーセージはドイツのに近いイメージ。)

 

イギリス式のやつは
よくイングリッシュブレックファーストで食べる事が多いので
パブとか行くとよく食べれます☆

 

僕はどちらかというと
ドイツスタイルの方が好きなので
レストランとかでドイツソーセージを食べるのは
密かな楽しみでした^^

 

気になる値段ですが
今回のは5.95ポンド(約1,050円)でした。

 

もちろん、昼間からドイツ料理を食べつつ
ビールを飲んでいる人もいっぱいいました!

Goodge streetは
ショッピング街のOxford streetとも近いので
よかったら買い物ついでに寄ってみてくださいね〜。

 

Shin

 

■今日のイギリスの雑学

イギリスではフライドポテトではなく
「Chips」と言います。

 

▼「ワーホリ留学ブログ@イギリス」は1人でも多くの方にイギリス生活の様子を伝えるために
日本ブログ村のランキングに参加してます。よろしければ、バナーをクリックして応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

 

 

この記事にご興味ある方はこちらの記事もおすすめです↓


 

  イギリス生活、ワーホリ、留学情報をロンドンから発信中!ワーホリ留学ブログ@イギリス