イギリスのライオンマークの生卵で卵かけ御飯が食べれるか実験してみました!

ライオンマークの玉子

▲スーパーで打ってるライオンマークの玉子

 

こんにちは。

TKG(たまごかけごはん)という日本語を
イギリス人に教えて笑いを取っていた
榎本晋作(@Shinthanks)です。

 

未だに彼らの笑いのつぼがわかりません。。。

 

さて、今日は卵関係の話です。

 

1年ほど前に
電子レンジの半熟玉子を駆使して
卵かけ御飯を作る話を記事にしましたが
実はイギリスにも食べられる生卵があるので
今日はそれを紹介します!

 

→イギリスでたまごかけご飯(TKG)を作るの巻

 

 

■赤いライオンマークの玉子が生で食べられるらしい

赤いライオンマーク

▲赤いライオンマーク

 

えーっと、現地の人から得た情報だと
上記のような赤いライオンマークがついている
玉子がサルモネラ菌に対処してある(予防接種を受けている)ので
生で食べても大丈夫なそうな。

 

「おぃおぃ、本当かよ!」

 

と思い、検索で見つけたBBCの記事曰く
下記のような事をおしゃっています。

 

————————————————————

イギリス人の玉子がサルモネラ菌を含んでいたのはおよそ過去の事で、
赤いライオンマーク玉子はサルモネラ菌に対し予防接種をした鶏のものだ。

(原文)
Any egg can contain salmonella but it is more or less a thing of the past in the UK. Eggs with the red lion mark have all come from chickens vaccinated against salmonella.

参照:
Who, what, why: Is it safe to drink cocktails with raw egg?

————————————————————

 

記事の中身はかいつまんで言うと
・生卵入りのお酒は大丈夫なのか?(生卵のカクテルが大丈夫なのかというのがメインの記事)
・昔はよく飲まれてた
・今、大丈夫だというのはライオンマークの玉子はサルモネラ菌の予防を受けた鶏のものだから
・でも、スーパーは購入する業者に規制などはない
・でも、安全性を保証するのは不可能だ
・レモンとかライムでサルモネラ菌を殺せるというのは。。。
・一番の方法は、カクテルの中に生卵を使わない事だ。

 

というものです。

 

※英語に自信がないので、かなり簡略化しているので
詳しくは原文を確認してください
(それがし、責任は一切追いかねます。)

 

「えっ、食べれるけど

結局は、多少のリスクはあるって事じゃんΣ( ̄ロ ̄lll)」

 

 

■それでもイギリスで生卵かけご飯を食べてみた!

生卵かけごはん

▲実際に作った生卵かけごはん

 

「いや、でもTKG食べたい。。。」

 

「きっと日本の玉子だって
絶対安全とは限らないと思うし
みんな、大丈夫だって言うので食べてみるか。」

 

と言う結論にいたり食べてみる事に

 

▼玉子を取り出してみる。

玉子を取り出してみる。

 

▼割ってみる

割ってみた。

 

▼1.49ポンドの格安醤油ブルードラゴンをかけてみる。

しょうゆをかける

 

 

▼おいしかった〜( ´ ▽ ` )ノ

生卵かけごはん

 

 

体をはって実験(食べたい欲求が抑えられなくて)してみた
結果、この後、特に問題は起きませんでした。
(よかった。)

 

ちなみにこの玉子
12個入りでも2ポンド(約360円)くらいで買えます。
(特に他の玉子より割高な感じでもないです。)

 

 

この後、wikipediaで調べてみると世界の中で
生卵を食べるのは日本人だけの模様です。。

 

皆さんも、もし実験するのであれば
事前にお腹を壊した時の英語を覚えてからにしてくださいね〜。

 

Shin

 

■今日のイギリス人雑学

イギリスで日系の病院に行きたい場合は
保険会社に予約を取ってもらわないと立て替えになるので注意!
(だいたいはキャッシュレスなので支払いなしで受けられます。)

 

→【参考記事】イギリスで海外旅行保険を使って日系の病院に行く方法

 

 

▼「ワーホリ留学ブログ@イギリス」は1人でも多くの方にイギリス生活の様子を伝えるために
日本ブログ村のランキングに参加してます。よろしければ、バナーをクリックして応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

 

 

この記事にご興味ある方はこちらの記事もおすすめです↓


 

  イギリス生活、ワーホリ、留学情報をロンドンから発信中!ワーホリ留学ブログ@イギリス