電車を乗り間違え、遥か彼方の街へ。。。

EAST CROYDON駅のホーム

▲待ち上げたたどり着いてしまったEast Croydon駅

 

こんにちは。

地図の読めない男
榎本晋作(@Shinthanks)です。

 

さて、今回の話は、単なるそそっかしい男が
電車を乗り間違えて、ロンドンの遥か郊外に行き
友人のパーティーに1.5時間半以上遅刻したアホな話です。

 

その日は、夜に友人のLeaving party(ロンドンを離れる送別会的なパーティー)に
お呼ばれしたのでパーティーが開催されるフラットへ。

 

19:30には余裕が着く予定で
乗り換えをするためにElephant & castle 駅へ。

 

▼駅名から想像に難くない彼が迎えてくれます。

elephant and castle駅のstatue

 

夜の彼は、かわいいのか、かっこいいのか
神秘的なのかわからない雰囲気を醸し出していました。

 

余裕ぶっこいて紹介しているのですが、
この「Elephant and castle駅」は実は移民街で
駅中のショッピングセンターでは英語以外も聞こえてくる
ちょいと怖い街。。。。

 

びびりな僕は二度と来たくない(住んでいる人ごめんなさい。)
と思っていたのですが、乗り換えのためにはしょうがなく。。。

 

しかも、1分でも早く出発してしまいたい僕は
行き先もよく確認せずにナショナルレイルに!
(まぁ、中央特快的な存在だと思ってください。)

 

しかし、間違った電車に乗っていると気づかない僕は
目的地の隣の駅で止まらず30分くらい走って行く電車に焦りを募らせていました。。
(やべ、これ、Brighton行くんじゃね?追加料金とか取られるのでは?)

 

 

結果的にEast croydonとか言う
遥か彼方郊外の駅にたどり着いてしまいました。。。
(知らない街怖い、、、)

 

EAST CROYDON駅のホーム

 

その後、戻ろうとしたのですが
なんと、電車が2本もキャンセルになり、結果的に1時間半の遅刻。。。
(すまん、Nico…)

 

そんな遅刻しまくった僕が
Sorryと言ってテーブルに座ると1人のアメリカ人が

 

「いやぁ、電車乗り間違えて遅刻したShinが”Sorry”って言って

何もなくて遅刻したギリシャ人が
何も言わないのがカルチャーの違いだよね(笑)」

 

日本人まじめですね^^;

 

 

Shin

 

 

▼「ワーホリ留学ブログ@イギリス」は1人でも多くの方にイギリス生活の様子を伝えるために
日本ブログ村のランキングに参加してます。よろしければ、バナーをクリックして応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

 

この記事にご興味ある方はこちらの記事もおすすめです↓


 

  イギリス生活、ワーホリ、留学情報をロンドンから発信中!ワーホリ留学ブログ@イギリス