イギリス英語の早口言葉で発音を習うの巻

英語クラスのメンバー

▲英会話クラスのメンバー

 

ロンドン生活11ヶ月で未だに英語に苦しんでいる
榎本晋作(@Shinthanks)です^^

 

さて、日系企業を卒業し
再びイギリス社会への返り咲きをもくろむ僕は
今回、久々にルイス先生の英語クラスに参加してきました!!

 

ここの英語クラスはレベルが高い事が多く
イギリス生活6年とか10年とかの社会人がめちゃ参加します^^;
(いや、なんで、あなたたち英語学習にしてるの。。。)

 

今回はCSR(企業の社会的責任)についてのディベートとか
結構本格的な事をしたのですが、
ウォーミングアップの際に習ったのが英語の早口言葉です。
(ちなみに早口言葉は英語でTongue Twisterと言います。)

 

発音の練習にもぴったりなので
今日は皆さんに、英語の早口言葉を3個ほど紹介します。

 

1.She sells sea shells on the sea shore.
(彼女は海岸で貝殻を売っている。)

 

1つ目はSの発音が多い早口言葉。
これは難易度は低めでした。

 

2.Red lorry yellow lorry
(赤いトラック、黄色いトラック。)

 

これは日本人が発音で苦しむ「rとl」の発音の練習になる早口言葉。

後で調べたらイギリスでは、トラックをLorryと言うそうな。

 

 

3.Peter Piper picked a peck of pickled pepper.
(ピーター・パイパーが、酢漬け唐辛子を1パックつまんだ。)

 

もう「これでもか!」というくらい”P”の発音が連発する早口言葉!

最初Piperを「ピッパー」と読んでいたのですが「パイパー」らしいです^^;

ピクルスってpickって形で動詞になったのもびっくりでした^^;

 

というわけで今回は以上!

皆さん、この早口言葉を僕と一緒にiPhoneのsiriくんと
で練習しましょう!

 

ていうか、Tad金子先生の本読み返さなきゃ汗汗
(メインはアメリカ英語の発音の本ですが、
イギリス英語との違いとかとかを解説してくれている
ので便利です!)

 

 

英語の耳と口を手に入れる13の法則[CD付き]
Tad金子
日本実業出版社
売り上げランキング: 8,096

 

 

Shin

 

▼「ワーホリ留学ブログ@イギリス」は1人でも多くの方にイギリス生活の様子を伝えるために
日本ブログ村のランキングに参加してます。よろしければ、バナーをクリックして応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

 

 

この記事にご興味ある方はこちらの記事もおすすめです↓


 

  イギリス生活、ワーホリ、留学情報をロンドンから発信中!ワーホリ留学ブログ@イギリス