積極性が切り開くイギリス生活!パブでおじちゃんにポークリブを恵んでもらうの巻

恵んでもらったポークリブ

▲恵んでもらったポークリブ

 

こんにちは、英語の先生から
「あなた、ほんと(レッスン終わりの)PUBにはいつも来るわよねぇ。」
と毎度言われている榎本晋作(@Shinthanks)です^^;

 

まぁ、パブの雰囲気は大好きな僕なので
先日もTwitter上でご連絡いただいた読者の方と友達と
3人でパブに飲みに行っていました。

 

3人で座りながら読んでいると

 

Aくん「なぁ、あの人食べてるあれ、上手そうじゃね?」

Bさん「あっ、ほんとだ!」

僕「(食べたい。。。。)」

 

A,B,僕「(メニューを必死に見ながら)どれ?どれ??どれ???」

 

それらしきメニューが見つからず、
若干あきらめムードだったのですが

 

積極性なしに海外で生きていけるわけないやん!

 

という事で、上手そうなメニューを前に
サッカーを真剣に見ているおじちゃんに対し

 

僕「ねぇ、おじちゃん、これ何!?

Hey Excuse me, what is this?」

 

おじちゃん

「This one(メニューをさしながら笑顔で。)」

 

僕「Oh Pork rib!!!! Merci beaucoup!!!

(なぜか、フランス語が出てしましました^^;)」

 

はにかみ笑顔でポークリブだと知った僕は
カウンターに行き注文しました。

 

すると、おそるべき事に

 

スタッフ

「Sorry kitchen is already closed.

(ごめん、今日はキッチンもう閉めちゃったのよ。)」

 

(´;ω;`)ナンですと

 

なんと、この21時にはキッチンを閉めてしっていたそうな、。。。。

 

意気消沈しながら、ポークリブを食べそこね、へこんでいる僕。。。。

 

 

ですが、おじちゃんにはお礼に行かねば!

 

 

と言う事で後ろの席のおじちゃんに

 

「Thank you very much man, but unfortunately kitchen is already closed?

(ありがとう、おっちゃん、でもキッチンはクローズドだったよorz)」

 

と、伝えた後に

「これ、よく考えたら、あんまお礼になってなくね^^;」

と気づいた僕。。。。

 

すると、2分ほどして、ミラクルが!!!

 

なんと、おっちゃんが
ほとんど手をつけていなかったリブを我々のテーブルに!!

 

恵んでもらったポークリブ

 

 

 

おっちゃん、ネ申すぐる!!!!!

 

 

いやぁ、実は人見知りな僕なのですが
自分の殻を破り、積極的に話かけてよかったです涙

 

おっちゃん、ありがとう。

リブはみんなでおいしくいただきました涙

 

そして、リブを恵んでもらった直後にA君が衝撃の一言を。。。

 

A君「お前、絶対たかろうとしてたでしょ。。。」

 

僕「(やっぱ、バレてる。。。。。)」

 

皆さん、またもや日本人の名声を傷つけるような事をして
申し訳ありませんでした。。。

 

Shin

 

 

▼「ワーホリ留学ブログ@イギリス」は1人でも多くの方にイギリス生活の様子を伝えるために
日本ブログ村のランキングに参加してます。よろしければ、バナーをクリックして応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

 

 

 

この記事にご興味ある方はこちらの記事もおすすめです↓


 

  イギリス生活、ワーホリ、留学情報をロンドンから発信中!ワーホリ留学ブログ@イギリス