第二のバリ!南国スリランカに行ってきました!

ホテルから見える海の風景

▲ホテルから見える海の風景

 

こんにちは!

ロンドンからスリランカが
10時間半もかかると知ってびっくりした
榎本晋作(@Shinthanks)です^^;
(日本からは直行便で9時間です。)

 

さて、TwitterやFacebookで散々行ってましたが
しばらく日本時代にお世話になっていた
「いい旅スリランカさん」
のお誘いで4泊5日でスリランカ旅行に行っていました。

 

■スリランカはどこにあって、どんな国か?

世界遺産シギリヤロックの頂上にて

▲世界遺産シギリヤロックの頂上にて

 

 

まず、位置ですが、
スリランカはインドの隣(というか真下)にある島国です。

 

暖かい南国の島である事から、
フルーツ、シーフード、そしてお肉の全てがおいしいです!

 

▼シギリヤロックのそばのホテルにて朝食

シギリヤロックのそばのホテルにて朝食

 

スリランカというと、
得体の知れない国というイメージがあるかもしれないのですが
実は、近年、日本もそうですがヨーロッパからの旅行者が
めちゃ増えている人気国なのです!

 

その人気の秘密は

 

■女子に大人気のアーユルヴェーダ!

診察中の僕

▲診察中の僕

 

究極の健康を手にする事ができると話題のアーユルヴェーダ。

これが目的でスリランカを訪れる女性旅行者が非常に多く
僕も1日目にスパではありますが、受けてきました。

 

最初に診察を行ってもらい、

「日々のストレスが、今の問題であれば
毎日5分の瞑想をおすすめするわ。」

というアドバイスをいただきました。

その後に、体中にオイルを塗ってもらったり
薬草茶をいただいたりなど

外部と内部どちらからも、健康になるのを
感じられた気がします。

 

▼ここに寝転がってマッサージやオイルを塗ってもらったりします。

診察台の写真

 

 

■ホテルと象さんと海を満喫!

トロピカル建築の神「ジェフリーバワ」の傑作のホテル「ヘリタンス・カンダラマ」

▲トロピカル建築の神「ジェフリーバワ」の傑作のホテル「ヘリタンス・カンダラマ」

 

その他にも色々と回ってきたのですが
印象的だったのが、上記の写真のヘリタンスカンダラマというホテルです。

 

このホテルは自然と調和した作りが特徴的な「トロピカル建築」という手法で
作られていて、
スリランカの建築家で最も権威のある「ジェフリー・バワ」
という方によって作られた最高傑作!

 

ホテルの中にいると自然の中にいる自分を感じられて
また、ビュッフェもすごくおいしかったです^^
(ついでにお猿さんも見れたりします。)

 

首都コロンボの海沿いなう

 

そして、コンパクトな島国(北海道の0.8倍)だけあって
どこに行っても海に出会えます。

 

夕焼けもすごく奇麗でした^^

 

そして、スリランカには象がいっぱいいます!

ぞう

 

 

おっと、これじゃなかった汗

 

▼象の孤児院にて撮影

象の孤児院

 

 

上記の写真はスリランカの象の孤児院にて撮影したものです。

象に近くでふれあえたり大行進が見れたりなど、
これでもかというくらい
象さんにふれあえるのは動物好きな自分にはすごくうれしかったです^^

 

スリランカというと、インドの隣なので
アジアっぽいのかなぁと思ったのですが
本当に南国のリゾートという感じがして
すごく素敵な場所でした。

 

イギリスブログで、
激しく方向性がずれて申し訳ないのですが
スリランカ本当におすすめです!

 

【おまけ動画】象の孤児院で象の大行進♪
 

 
 

Shin

 

 

▼「ワーホリ留学ブログ@イギリス」は1人でも多くの方にイギリス生活の様子を伝えるために
日本ブログ村のランキングに参加してます。よろしければ、バナーをクリックして応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

この記事にご興味ある方はこちらの記事もおすすめです↓


 

  イギリス生活、ワーホリ、留学情報をロンドンから発信中!ワーホリ留学ブログ@イギリス