【近況報告07】ケータイの解約をしてきました。

WILLCOM、iPhone(ソフトバンク)、ドコモガラケー

▲WILLCOM、iPhone(ソフトバンク)、ドコモガラケー

 

「やべ、海外行ったらケータイどうしよう!」
「ていうか、ケータイの解約金高いっす!」

 

とまぁ、ワーホリビザ取った人間なら誰もが思うところですよね。

 

自分も例に漏れず、4台のケータイをどう処理するかは課題でした。
(写真映っているもの以外は、端末代金払い続けているiPhone4Sがあります。)

 

というわけで、今日、解約や契約制度の変更などを確認してきたので
1台1台、状況をシェアしていきたいと思います。

 

■ドコモガラケー(もちろん解約)

手続き:解約
解約手数料:9,975円

 

そもそも、なんで、安くもないしあまり使わないドコモガラケーを
解約せずに置いておいたかと言うと仕事の電話がかかってくるケースがあるからでした。

 

 

あまりケータイの料金システムに詳しくなく
「解約手数料が0円の時期(およそ1ヶ月、契約が切れる時期の近辺)」
の存在を知らなかったため、自動的に2年契約が延長されてましたorz

 

もし、これからケータイを解約される方は
いつの時期が解約手数料が無料かを確かめた方がよいと思います。

 

これ、イーモバイルとかもそうなんですけど
手数料無料の時期はさらっと過ぎてしまい
親切には教えてくれず自動更新されてしまうのででご注意を!
(営業電話は親切にかかってきます。)

 

■ソフトバンクiPhone4S

手続き:2014年10月11日〜12月10日で解約
解約手数料:無料(予定)

 

画面が割れたiPhone4Sの端末代を安く抑えるため
メイン機種の5以外にももう一台の番号を保持しています。
(電話番号も別途発行されてます。)

 

スタッフに確認すると、2013年11月末締めで端末代の支払いが
終わるそうです。

ですが、解約手数料が無料になる時期は
2014年10月11日〜12月10日なので
その時期に解約に行かなければなりません。

 

委任状があれば、代理人が手続きできるそうなので
をソフトバンクショップでいただき

父か母に手続きの方をゆだねたいと思います。

■ソフトバンクiPhone5

手続き:留守電を解約、パケットプランを2段階制料金に切り替え(11月20日頃)
解約手数料:解約せず

 

メイン機器のiPhone5は端末代金が
2014年11月10日締めで終わるようです。

 

一気に支払うと端末代金の割引が適用されない(契約したままだと、月額500円程度)
なので、おいておきます。

 

留守電の通知などが来た際に届くメッセージが海外だと
1メッセージ100円なので行く前に留守電は外しておきたいと思います。

 

後、大事なのは、パケットプランを2段階制のものに変更すること(名前忘れました。)
それだと、月額パケットを全く使わないと、2,100円(定額プランだと5,985円)ですみます。

 

▼詳しくは下記ページかソフトバンクショップへ!

[iPhone 5]「パケットし放題フラット for 4G LTE(定額制)」から「パケットし放題 for 4G LTE(2段階制)」へ変更する方法を教えてください

 

それにしても、4GLTEプランは高いですね^^;

 

■ウィルコムガラケー

手続き:これから調べます
解約手数料:これから調べます

 

自分が親機で2台契約してシェアしているウィルコムケータイ。

これだけウィルコムショップが近くになかったので明日調べてこようと思います。
(わかったら、追記しますね〜。)

 

 

このブログ書いてて思ったのですが
ケータイと携帯って何が違うんですかね??

 

この記事にご興味ある方はこちらの記事もおすすめです↓


 

  イギリス生活、ワーホリ、留学情報をロンドンから発信中!ワーホリ留学ブログ@イギリス