東京でネイティブの外国人に会えるイベントに参加してみた。

赤坂のパブで行われたイベントの会場の様子

▲赤坂のパブで行われたイベントの会場の様子

 

こんにちは。

イギリス生活1年3ヶ月のくせに
英語力がひどい榎本晋作(@Shinthanks)です。
(昨日、「お前、なんでロンドン何しに行ったんだよ?」
と言われる始末。。)

 

そんな僕ですが
まぁ「インターナショナルな交流」というものは
常に求め続けていまして。。。。

 

というわけで、今回はMeetup.com使って
「International networking party with British treats」
に行って参りました!

 

Meetup.comのページスクリーンショット

Meetup.comのページ

 

 

■イベントの様子(外国人率50%くらいでした。)

イベント中の様子

▲イベント中の様子

 

イベントのレポートをします。

 

今回、イベントが行われたのは
赤坂のブリティッシュパブ「Hobgoblin(ホブゴブリン)」。

 

▼Hobgoblinの外観

Hobgoblinの外観

 

 

店内はイギリススタイルのパブで
ビールの値段はイギリスの4ポンド(約720円)に比べ
若干安めの600〜750円程度でしたが、サイズは300ml程度でした。。
(1パイント560mlくらいのイギリスに比べるとだいぶ小さく
為替レートなどを考えると結局損っぽいです。。。)

 

店内の様子ですが
外国人率は50%くらいで
日本語ペラペラな人もいれば、
あまりしゃべれない人も多い感じでした。

 

▼こんな感じ

こんな感じ

 

 

国籍は、僕が話したのは

ブルガリア人、アメリカ人、イラン人、アイルランド人、オーストラリア人、フランス人、シンガポール人、台湾人、カナダ人、イギリス人

 

というラインナップ。

 

インターナショナルネットワーキングパーティというだけあって
結構フレンドリーな人も多く
意外にイギリスよりも英語ネイティブが多い感じがしました。
(そういえば、イギリス人あまりいなかった。。)

 

会話に必要な英語力は
「うーーーん、全くしゃべれないと若干きついかなぁ」と思いますが
「こいつ、外人!?」ってほどの英語力は必須ではない感じでした。

 

▼カルフォルニア出身のJustinと

カルフォルニア出身のJustinと

 

もう少し詳しく言うと
「1つ1つの文法に気をつけて
しっかりとしゃべれれば大丈夫」
といった印象でした。
(日本語をしゃべれる人も多かったので
そういう意味ではハードルは低めなのかもしれません。)

 

東京は結構外国人も多いので
これからも色んなコミュニティに参加して
レポートしていきますね♪

 

Shin

 

 

▼「ワーホリ留学ブログ@イギリス」は1人でも多くの方にイギリス生活の様子を伝えるために
日本ブログ村のランキングに参加してます。よろしければ、バナーをクリックして応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

 

 

 

この記事にご興味ある方はこちらの記事もおすすめです↓


 

  イギリス生活、ワーホリ、留学情報をロンドンから発信中!ワーホリ留学ブログ@イギリス