帰国10日前にも関わらず9回目の引越です。

引越中の様子

▲引越中の様子

 

 

こんにちは!

ロンドンから
榎本晋作(@Shinthanks)です。

 

さてさて、2月11日(ロンドン時間)のフライトで
東京に戻る予定なのですが、
なんと、明日から別のシェアフラットに住むために
今日は荷物の運び出しをしました。

 

ロンドンに来てから引越は多分、
9回目だと思います。
(もう数えるのやめてしまうくらいぐったりな回数です^^;)

 

ロンドンは非常に小さい街で
東から西でも30分もあれば移動できてしますので
引越と言えば業者に頼まずに2回ほど荷物を運び出すか
タクシーを使う事が多いです。
(友達は、Uberというサービスを使って
5駅ほどの距離を8ポンドでいけました。)

 

今まで、超都会のベイカーストリート
(Zone1です、世界一級に土地代が高い街です。)
の超狭いマンションの1部屋を2人で使っていたのですが
(6人暮らしで僕らはシェアルーム。)

 

明日からは、再び前に住んでいた
これまた少し高級な住宅街のシェアフラットの
1部屋を3人で使います!
(フラット自体は6人暮らし。)

 

少しわかりにくいので
端的にまとめると

 

「青山に4畳半から
三鷹の普通の家に引っ越す」

というイメージです。
(東京以外の読者の方申し訳ありません^^;)

 

奇跡のシェアルームパワーで
家賃は477ポンド(ロンドンのシェアフラットの相場は450〜650ポンド)
で済んでいるのですが
友達に「ベイカーストリートに住んでます」とか言うと
普通にお金持ちだと思われる矛盾を抱えながら生きていました^^;

 

長くなりましたが
明日からは、ソンナムと僕が暮らしていた部屋に
日本人の大学院生1人を加え3人で1部屋を使いながら生活予定です!

 

まぁ、活発な人間たちとシェアルームをすると
みんな家にいない時間の方が長かったりするので
ロンドンに安くいい所に住みたかったらシェアルームおすすめですよ〜。

 
本日もトッテナムコートロードのカフェネロより
お届けしました〜。

 

Shin

 

▼「ワーホリ留学ブログ@イギリス」は1人でも多くの方にイギリス生活の様子を伝えるために
日本ブログ村のランキングに参加してます。よろしければ、バナーをクリックして応援お願いしますm(__)m
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

 

 

 

この記事にご興味ある方はこちらの記事もおすすめです↓


 

  イギリス生活、ワーホリ、留学情報をロンドンから発信中!ワーホリ留学ブログ@イギリス