「願いが叶うかわからんけど、叶うつもりでいく!」(Mioさん)

YMSで渡英しているMioさん

▲ワーホリビザ(YMS)で渡英中のMioさん

 

こんにちは、ワーホリビザでイギリスに来て3ヶ月の
ロンドンのフリーランサー榎本晋作(@Shinthanks)です^^;

 

「榎本さんのブログって、ワーホリってタイトルついているのに
ワーホリの人出てきませんよねぇ^^;」

 

とするどいツッコミを喰らってしまう事が、
たまにあるので、今回は、
僕と同じ2013年のワーホリビザを使ってイギリスに来ている
Mioさんに取材させてもらいました!

 

ちなみに、Mioさんは、2013年7月26日にイギリスにきたのですが
なんと、僕が渡英する前から、ブログを読んでいてくれて、
メールでコンタクトしてきてくれたのが出会いです。
(渡英当初から、困った時に僕の面倒をみてくれている
とても優しい女性です。)

 

Mioさんのバックグラウンドだけ軽く説明すると
学生時代にカナダへ語学留学をし、
日本で英語教師を経験しYMSで渡英した方です。

 

 

■今、イギリスで何をしているのですか?

 

Mioさん「今は、日系の金融系の会社で働いています。

日系ですけど、イギリス人も半分くらいいるので、
英語と日本語半々くらいで仕事してます。

日本と違って、仕事の時間に厳しくないので、
空いた時間でこっちで日本語習いたいという人に日本語を教えてます。」

 

■いつ、イギリスに来て最初に何をしましたか?

 

Mioさん「1週間、ホステルに泊まっていて、家探しからスタートしました。

3日目くらいにユーロピアンの女子7人の家をmixbというサイト
で見つけて無事に家探しは完了しました。

今は、日本人3人とシェアフラットに住んでます。」

 

■おぉ、では、家が見つかったら何をしたんですか!?

 

Mioさん「次はもちろん、仕事探しでした。

4つくらいの派遣会社に登録して、CV(履歴書)を提出しました。」

 

■すいません、CVって書く必要あるんですか??(すいません、初歩的な質問で、、、)

 

Mio「うん、あるで(笑)

オフィス系の仕事は派遣会社に登録して、CVの提出求められるんよ。

その後に派遣会社で、英語で面接されて英語力を見られるよ〜。

最初、日系の旅行会社に勤めたんやけど、
もっと自分の時間が欲しくて、今の仕事に転職してん。

週末に他のヨーロッパの国に旅行に行けたりするのがすごい好きです♪」

 

※お気づきの通り、Mioさんは、関西出身の気さくなお姉さんです。
(関西弁が少し変な部分は僕の関西弁の書き起こしがへたくそなだけです^^;。)

 

■な、なるほど。すいません、ちなみにCVってどうやって書くんですか?

 

Mioさん「CVのポイントは、
とにかく自分のアピールしたいスキルを書くのがポイント!

自分の経験、アピールポイント、
能力を体系立てて書く必要があります。

 

テンプレートみたいなのもあるけど、
こっちは日本みたいに枠がある形式じゃないから

私はteam player, fast learner, responsibleなどの言葉を
使って自分をアピールしました。」

 

榎本「おぉ、そうか、デザインとかプログラミングのスキルとか
そういう技術じゃなくてもいいんですね! 」

 

■でも、英語力ゼロで来た自分からすると、留学経験もあるし、Mioさんの力って英語力もあると思うんですけど、英語については、どう思います?

 

Mioさん「英語はずっと好きでやってきたのは大きいと思う。

ほんと、英語が好きやねん。

英語の筋トレをするみたいな感じ。」

 

榎本「そうか、苦手意識を持ったり、
流暢に話そうとか思わずに好きになる事が大事なんすね!

そういえば、自分も(つたないけど)英語で会話できた瞬間の達成感や
新しい単語や表現を覚えたときの達成感がたまらないです!」

 

(話を聞いていて、自分がなんだか勇気づけられてしまってました。)

 

■ちなみに、なんでイギリスに!?

 

Mioさん

「文化や雰囲気など、それぞれの国が個性をもったヨーロッパが好きで、
一度暮らしてみたいと思っていました

もう一度海外で暮らすと決めていろいろ行動していた矢先、
YMSに応募したら当選したんです。これはもう「呼ばれてる」と思いました(笑)」

 

(すごい、この人すごいものを持ってる。)

 

■ていうか、Mioさんの多くの人がぶち当たる壁を軽くクリアして、自分の思った事を実現してしまう力ってすごいと思うんですけど、なんか秘訣ってあるんですか?

 

「うーん、こう見えても、結構色々と苦労はしてんねんけどね。

でも、願う力は強いかも。」

 

「叶うかわからんけど、叶うつもりで、行く

っていうのは、常に大事にしている事だよ。

 

榎本

「すげー、これっすね!海外で生き抜く精神力!

常に、この姿勢でいけば、自分も充実したイギリスライフになる気がしてきたっす!

マジ、Mioさん、ありがとうございます!!」

 

■インタビュー後記

 

Mioさんの事について少し補足しておきます。

イギリスにワーホリで来る人の理想型
のように見えるMioさん。

 

英語の先生をしていただけあって、
英語力があるのもそうなのですが、出会ってからずっと感じていたのは

「ガッツと突破力」

です。

 

とにかく、なんとなく妥協したり、あきらめてしまう人が多い事でも
「叶うと思って行動し続ける力」
「ほんと、見習わなきゃいけないなぁ」と改めて感じます。

 

そういう力が、充実したイギリス生活につながっているのだと
心底思いました。

 

僕は、イギリスに実際に来てみて、思い通りにいかなくて
落ち込む事も多いのですし(パスポートも盗難にあうし)、
他の人も少なからずそういう体験をしていると思います。

 

そういう時って、僕は結構

「自分はこれでいいや。」

って思ってしまいがちなのですが

 

でも、「叶うつもりでいく!」
という思いを強く持つ大切さをすごく学びました。

このブログを読んでくれている人のために
インタビューさせてもらったのですが、逆に僕が一番学んでしまいました^^;

 

ちなみに、Mioさんのブログはこちらで〜す。
(ロンドン生活やヨーロッパ旅行の写真がいっぱいブログで紹介されてます♪)

M’s Photo Note

 

今後も、留学やイギリス生活を成功させる秘訣みたいなのを
お届けしていきますね〜。

 

 

Shin

 

▼「ワーホリ留学ブログ@イギリス」は1人でも多くの方にイギリス生活の様子を伝えるために
日本ブログ村のランキングに参加してます。よろしければ、バナーをクリックして応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

この記事にご興味ある方はこちらの記事もおすすめです↓


 

  イギリス生活、ワーホリ、留学情報をロンドンから発信中!ワーホリ留学ブログ@イギリス