3ヶ月でイギリス英語プロジェクト!【Day28】ネイティブの中で会話が成立し始める

DebjaniとEvaと

▲DebjaniとEva(金髪の方)との1枚

 

どうも、
笑顔のコツは、口を開ける事だとFBフレンドから教えてもらい
逆効果を感じている榎本晋作(@Shinthanks)です。。。。

 

さてさて

3ヶ月でイギリス英語が話せるようになるプロジェクト

(90 day’s English Training!!)」

 

この日は28日目。

 

今回は、前に記事に書いた、
職場のHUB Islingtonのペインティングした日の夜に行いました。

 

前の記事

職場の壁をみんなでペインティングしました。

 
リチャードに連れてってもらった
コワーキング(HUB)巡りの時に英語で長く会話する機会があって
少し手応えをつかみ始めたのでご報告。

 

感想を簡潔に言うと
結果的に英語のトレーニングになったけど
やはり、共通の趣味や価値観を持っている人との会話は
弾むし、おもしろいという事です。

 

さてさて、この日の様子ですが
HUB巡りの最中に
僕がメンバーになっている
HUB Islingtonから歩いて20分くらいの
HUB kings crossに移動する時に
Debjani(黒髪の方)と、ずっと会話をしました。

 

 

ヒヤリングに難があるので
ところどころ、わからないとこもあったのですが
なんとかお互いの会話は成立し始めてきた感じです。
片言英語ながら、
このプロジェクトを意識してやっているおかげで
だんだん人間らしいコミュニケーションが取れるようになってきました。
(赤ちゃんから一歩脱出!)

 

語学学校に行かずに英語を学習する最大のメリットは

「現地社会に入り込みつつ、英語が話せて

かつ、何らかの共通点を持って友達になれる事」

 

だと、感じます。
(ただ、正直、精神的には結構きつい時が多いですが^^;)

 

そして、HUB Kings crossに着くとでは、
Eva(金髪の方)と、日本や、その他、色々な事を話しました。
(写真映りが微妙ですが、
実際はこの東洋人全員が憧れるくらい美人です。)

 

やはり、津波の事や、日本の政治の事なども
気になるようです。

韓国や中国は行った事あるので、
是非日本にも行ってみたいそうな。

 

また、よ〜くある事ですが、
東京の方が物価が高いと思っていたので
訂正しておきました^^;

 

英語の方ですが、
1個1個の文法を間違いないように
意識するようになったおかげか
だんだん伝わるようになってきた感じです。

 

本当に、英語学習は
急がば回れだと日々痛感します。

 

また、この後、もう1つHUBを周り
最後にみんなでPUBに飲みに行きました。

 

ここになると、高速英語の世界なので
もうついて行くのでやっと(>_<)

 

でも、色々と話したり、聞いたりするのは
本当に楽しいです。
(英語力が上がるとかそういうのは関係なく。)

 

そして、引っ越したばかりで
帰りの電車がわからない僕を
送って行ってくれたEva、マジでありがとう(涙)

 

Shin

 

▼「ワーホリ留学ブログ@イギリス」は1人でも多くの方にイギリス生活の様子を伝えるために
日本ブログ村のランキングに参加してます。よろしければ、バナーをクリックして応援お願いしますm(__)m
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

この記事にご興味ある方はこちらの記事もおすすめです↓


 

  イギリス生活、ワーホリ、留学情報をロンドンから発信中!ワーホリ留学ブログ@イギリス